へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

雑多文章録101 胸にえがいたこの夢はハンパじゃないから

101匹わんちゃん。

ただの挨拶です。

本日というか日付け的に先日、か
僕さんは取引先方への面接に行って参り真下。

渋谷駅で取締役と営業係長に連れられて取引先方へ。
はたからみるとまるで連行されてるみたいでした。

ただの顔合わせ、とか言ってたクセにマジもんの面接やらされて声は上擦るわ頭の中は真っ白になるわ舌はカラッカラに乾くわでヒドイ目にあいました。

面接終わったらチンチンに石が詰まる病気の話になってもう言葉が出ない。
センター街で会社の人と別れて帰宅することになりようやく解放された感じでした。

椅子がズラり並んだ狭い応接室、そこから漂うビジネス的な雰囲気、しかしそこで交わされる会話はひたすらに「チンチン」「痛い」という単語の応酬。


これが大人の世界なのか、神よ。



帰りに、学校の仲間に卒業研究を休んで申し訳ないとメールをいれる。
ついでに、本日の卒業研究の進度についても問い合わせたところ

-------------------------------
返信:Re:
会社の用事お疲れさま!

卒業研究の進み具合?モチのロンよ!
班員と同人誌を交換して友情を深めあったさ!
MADを交換して、ひぐらしのドラマCDも聞かせて貰ったよ~
今日はこんなもんかなー
-------------------------------


やっぱり俺がいてもいなくてもおんなじか、お前ら。