へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

ウマ娘を一年半プレイし続けている。

チェインクロニクル、サマナーズウォー、グラブル、FGO、メギド72、ガーディアンテイルズ、とスマホゲームをプレイしては引退・休止し、今唯一手をだしているのがウマ娘プリティーダービーだ。



色々な意味でとにかく高カロリーなゲームで、いわゆるエンドコンテンツにあたるチャンピオンズミーティング(チャンミ)で勝つには少なくない投資額とプレイ時間を要求される。

投資額はほどほどだがプレイ時間に関してはそれなりに取っており、チャンミもちょうど半分だが勝てている状態だ。

:続けている理由
キャラやストーリー、ライブなど魅力的なところは色々あるが、個人的には一発勝負のチャンミがなんだかんだいって割と好き、いや、好きなのか?まぁ続けている。
チャンミで走らせる3人のウマ娘を合計で都合40~50時間ほどか、はたまたもっとか、かけて育成し、出遅れ、掛かり、スキル不発、もしくは真っ当に実力負けか、とにかく理由はなんでもいいが、負けるとしよう。
勝つためにそれだけ時間を注ぎ込んで、それが報われなかった時の虚しさといったらない。

はっきりいってチャンミを完全にスルーしていれば月に1本ないし2本ほどフルプライスのゲームをクリアするくらいの時間が浮くだろう。
だとしても僕はやっぱりチャンミが好きというか、まあ好きではないけれど『挑みたい』と思う、思わせてくれる。

今ノリにノっているスマホゲームの、リセット無しの一発勝負の舞台で勝敗を分ける。
そんな勝負の舞台そのものが魅力的だと感じるからだ。
どれだけウマ娘のステータスやスキルを仕上げたところでチャンミの勝敗は運任せでプレイヤーが当日介入できる部分は無い。
スキルの取り方もステータスの振り方も雑な「よくこれで予選を勝ち残ったな?!」と思うようなウマ娘に出し抜かれることも珍しくない。
僕自体は競馬をやっていないので説得力に欠けるとは思うが、実際の競馬さながらの『何が起こるか分からない』がチャンミにはある。

正直なところ「時間をかけて作り込んだ自信作のウマ娘が負けるかもしれない」に関しては全く楽しくないしドキドキもしない。
だが自分のような投資はほどほど、時間はまあまあかけているプレイヤーにとって「自信はあまりないが勝てる可能性は十分にあるウマ娘」を3人作り一大勝負の場に出す……というのは存外に胸が躍るのだ。
そんな妙ちくりんなバランスに転がされて、つい毎日ウマ娘を起動しては育成と因子周回に勤しんでいる。


:正直どうかなと思うところ
・サポートカードのインフレの激しさ
玉座、スピ水マル、スピタキオン、賢さテイオーなんかを見てると「ヤッてるな」と思う。
それらにまだ付いていける力のあるキタサン、クリーク、ファインあたりを見るとバランスが良いように錯覚するんだけど、多分錯覚。
ぶっちゃけ今のインフレ具合だと集金に焦っていると感じなくもない。

・プレイに対する成果の虚無さ
40~60分かけて育成を行って、良い因子が出なかったら手元に何も残らない虚無さ。
この虚無さの中、2600回ほど飽きずに育成を行っている自分はなんなんだろうと自問することもある。
ゲームをやっていて自問するようになったら終わりじゃないか?いやまあまあそれは別として……。
育成終わったら因子以外にもなんかのリソースが増えるとかだったらもっと楽しいと思う。
因子再抽選でちょっと改善されたけど結局やってることは因子周回に変わりはないし。

:いいなと思うところ
根性カードなんて産廃じゃん、根性に成長率あるなんて微妙じゃん、みたいな初期状態から考えるとしっかり根性育成にも意味を持たせたバランスの舵取りは結構すごいと思った。
あとやっぱり当たり前だけど全員顔がいいし、布(服とか衣装のことです)がいいし、歌がいい。
僕あんまゲームを褒める時にビジュアルで加点しないんだけど、そんな僕も映像とその表現の美しさだけでデレた評価しちゃうくらいには『美麗』だと思う、色々なところが。


:雑に色々
このブログでその、自分の性癖(誤用)について話すことってもう10年くらいやってない気がするけど、まあその、性癖の話をしましょう。
僕は馬格が立派なウマ娘が好きなんですよね。
正直どのウマ娘もヒシアケボノくらいでかくあってほしいんだよな、最低でもゴルシちゃんくらい。
まぁそれは見た目的な話ではあって、その性癖に乗っ取ったり様々な要素を加味した結果一番好きなのはビワハヤヒデあたりかな~!と思ってたんですが思わぬ伏兵が。
僕が一番好きなのたぶんマンハッタンカフェです。
馬格が立派な子ではないですし、僕の性癖からはちょっと違う子なんですけど、その雰囲気とかシナリオとかオカルト的な要素とか諸々で総合的にやられましたね。
で、そんなミステリアスなカフェもライブではニコニコ笑顔で踊るんだよ。


う~ん、これからも暫くウマ娘続けると思う。
そんな感じの今日この頃。