へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

ウマ うお座

ピスケスプラチナじゃい!
これでチャンミ6勝目(タウラス・レオ・ヴァルゴ・サジタリ・カプリコ・ピス)で次落としても一応半分獲れた形になります。
年の暮れにキタサン完凸するまでSSR完凸たづなさんだけで我ながら良く頑張れた。。
チャンミ、ステ盛り盛り森鴎外出てきて粉々にされたとき「さぞ豪華なサポカ編成なんやろな…」と思って見るとレンタルファイン以外全部配布みたいな人がいたりする。少なくともピスケスとサジタリで見た。そういう人を見るたびに功夫練らないとな、となる。

勝った子。スキルと賢さが確保出来たので出したもののスピードカンストしていないのが常に不安だった。


◆ピスケス振り返り
新シナリオで今まで以上にステータスが鬼盛りのインフレ大会となり、今回は真剣に半分も勝てないかもと思っていたがフタを開けてみれば決勝込み59-22でむしろ最近より成績が良くなってしまいました。
考えてみれば新シナリオが来ただけで、自分以外のプレイヤーに強いサポカが配られたというワケでもないので、順当に新シナリオに馴染めれば今までと水準が変わらないのは当然だった。

しかし新シナリオの育成時間がとにかく長く、真面目にチャンミ用の育成をするとなると45-60分程度の時間を取られるのが厳しい。ただ配布サポカだけでも上振れでSS+以上が現実的に狙えるため、資産はないけれど時間を使えるよって人は今までより有利だと思う。

俺は英傑大戦も始めてしまったのでエルデンの時間を削ってウマをやっていた。お陰でエルデン末永く楽しめるからいいんだけど。しかしまぁ本当に拘束時間がキツいのでサイゲのこの「お前らはワイのとこ以外のゲームはやらんでええ!」という姿勢が見えるゲーム内容はちょっと何とかしてほしいかもしれんw
今回のチャンミは初期に『追い込み有利』説が支配的で、その後に『逃げ2頭を競わせて縦長展開にして逃げ切り』というウマ娘2(ツー)の仕組みを使った戦法が台頭してきた感じ。
実際に予選ラウンド2からは逃げ2頭を繰り出してくるトレーナーが多かった。逃げ逃げシステムで前へ行かれると追い込みの脚質補正をもってしても差し切れず、逃げの完成度次第でかなり驚異的だと感じた。良く思いつくなほんと。

チャンミ全体を通しての相手のステの平均は体感で 1150/1050/1000/500/600くらいでした。ステ●●は必須!!とか声高に叫ばれるけど新シナリオを一日1回育成するので精一杯という人も多いだろうし現実的に全員理想値でこれないよねっていう。相手ランクはラウンド1が A+2割 S~S+4割 SS3割 SS+~1割くらい。ラウンド2がS~S+4割 SS4割 SS+~2割って体感。 インフレしたとはいえ少なくともSS+やUGが殆どを占めているようなチャンミではなかった。
新シナリオでS+くらいはいけるけどSS+~UGはとても無理だよという人でも全然プラチナチャンスがあると思いました。

◆今後の仁義なきウマバトル
長距離以外は根性編成で根性盛らない理由がないので1200/---/1000/1200/900くらいがプラチナ狙いの現実的なステになりそうな気がする。スタミナ以外4点SS+着地目指すのは資産か時間のどっちかが潤沢にないと普通にきつそ。ファインレンタルで賢さ1枚のタマが賢さ950まで行った(ピスケス勝ってくれた子)ので上振れ次第なところはあると思うけど1周50分くらいかかるんだよなこのゲームはよお。

次の皐月賞・アリエス杯は画期的な編成が見つかるまでは根3-4・賢2-3・友orパワorSSRフクキタル的な編成で行く予定。

あとはウマの天才たちが攻略動画を挙げてくれるのを待つ。
明日追加のシリウス、スピボある賢さだし熱そうね。
石を半年溜め込んだのでまわしま。。。