へたれゲーム貴族の躁鬱

こ、こいつ……ゲームやったまま死んでやがる

【ウマ娘雑記4】チャンピオンズミーティングタウラス杯おつさま

タウラス杯おつさまです。

初の大規模イベントとしては、中々パンチのあるイベントだったと思います。
というのも決勝はマジの一発勝負で「Sランクウマが700フラットに粉微塵に差された」「謎ブロックで抜け出せないスピスタカンストルドルフ」「どうせ勝てないだろうとテキトーに送り出したゴルシがドロップキックかましてきた」など様々な感情が飛び交う様を目撃したからです。


■チャンピオンズミーティングのここが良かった
手持ちのサポカでの育成が煮詰まってくると新しいサポカを手に入れるまではマンネリ化するので、特別レース用に特化したウマ娘を育てるという目標が提示される事で単純にモチベがアップする。目標に向けて編成やスキルを考えるのが楽しい。正直凄く良いところだと思ったのでグラブルの古戦場くらいのペースで継続してほしい。

■意見が分かれそう
マジモン一発勝負かつ勝敗を様々な要因が分けるので番狂わせがある。ガチスペックで仕上がっているウマ娘がそこそこのステータスのウマ娘達に前をブロックされ続けてラストスパートでも上がってこれないなんて事が割とある。ライトユーザーでも決勝進出、なんなら決勝一位を狙えるが、お金と時間をかけて念入りに育成を行ったヘビーユーザーが必ず報われるとは限らない。大穴にワンチャンが来るのは現実の競馬さながらだし、ライトユーザーの数のほうが圧倒的に多いので個人的にはこんな塩梅で良いかなと思っています。

■ちょっと良くなかったなというところ

f:id:sizaemon:20210520094440p:plain

称号もらえるのが決勝進出者1位のみ。
決勝出た時点でタウラス杯ファイナリストみたいな称号出して良かったでしょ。
ただ、この頃のユーザーはオタク化というかオタクのムーブに近づくor真似る化が進んでいる感じがするんで強めのオタクが「ファイナリスト称号なんか誰がつけんだよ!」みたいな事言いだした時点で終わりです。


こんな感じ。
あくまで僕は運良く勝ち上がってこれたのでこんな感想ですが、すげー頑張って育ててボロクソに負けてたら「御(おん)ファック!」って絶叫してたかもしれないし個人の意見なんてごま塩程度なのさ……。

f:id:sizaemon:20210520100030j:plain

半分くらい勝てりゃいーなーって思ってましたが最終戦績は80戦64勝決勝1位と自分の期待を大きく上回れて満足でした。編成は前回の記事の通りですが、やっぱりスピード・スタミナは大事だなと。継承で距離適性S(スピードに補正)がついてくれた子は大事にしてあげたいです。

ウマが上手い人たちの情報のせいかラウンド2~決勝ではとにかくデバフ盛りがやばかったです。デバフ10個以上搭載ネイチャとかいうジュネーヴ条約で禁止されているはずの兵器も散見されて恐怖。MMOのデバフ特化クラスでさえそんなしっとりしてないだろ。独占力なんかは喰らうと目に見えてビタッと止まるので怖いです。速度低下スキルに散々キレてたんだけどなlovプレイヤーのおれたちは……。自分はデバフ無しで全員が1位を目指す脳筋編成でいきました。脳筋ドットコムにアクセスして金の筋肉を手に入よう。

という事でチャンピオンズミーティングは結構楽しかったれふ。
多方面からの情報を総合して、タウラス杯に限らず自分は

・回復金スキルは多めに取る→1個だけ取って不発だったらヤバいので
・位置取りスキルは少し取る→無駄位置取りの余計なスタミナ減を抑える
・その上で残りのポイントは全てラストスパートに関するスキルを取る→直接的な勝敗に関与する部分のため(なんなら始めたてで良く分からなければ回復スキルとラストスパート関係のスキルだけ取っても良いと思うくらい)

この3点の考えをベースにその場のノリでウマ作って遊んでます。
最終的にはノリが大事だよ。
ノリでいくぞ。