へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

【この夏のごつい一本】ファイアーエムブレム 風花雪月

こんにちは。

巷ではファイヤーエンブレム花鳥風月などとタイトルを間違えられる、名前当てクイズの全国正答率37%を切りそうな新作タイトルファイアーエムブレム 風花雪月」について一周目をクリアしたのでゲームの紹介をしてみたいと思います。
ファイアーエムブレム…以下FE

最初に一言、このゲームはかなりごつい完成度をした珠玉の一本です。
FEシリーズファン、SRPGファンはもちろんの事、幅広いユーザーに薦められる作品だと感じました。

FE風花雪月、その魅力とは新機軸を打ち出しつつも本質はがっつりFEシリーズであるところです。

風花雪月、ここがPOINT!

【1】学級を指導する濃厚なインターミッション。
 学園生活。されど決して軟派ではない、戦争がテーマの重い作風。

【2】思考して至高の一手を放つバトル。
 これぞ、ファイアーエムブレム感。
【3】圧倒的な生徒指導の自由度。
 新世代シミュレーションといって過言ではない!?


POINT【1】学級を指導する。濃厚なインターミッション

f:id:sizaemon:20190807191548j:plain

多くのSRPGでは”戦闘を行う→インターミッションで軍備を拡充する→戦闘を行う”の繰り返しでゲームが進行していきますが、FEシリーズもその例に漏れません。

本作のインターミッション部分は「学級の指導」という形態で行われ、プレイヤーは三つの内から一つの学級を選び、自身が担当する学級の生徒と交流を深めながらゲームを進めていきます。



f:id:sizaemon:20190807200333j:plain

様々な人物が絡み合うことで重厚な戦記物の様相を呈してきたFEシリーズで、学園生活モノ?先行きが不安だなぁ…と思ったシリーズファンは恐らく少なくないでしょう。しかし心配は無用です。公式HPのイントロダクションでも語られている通り、士官学校での生活を体験する第一部の後に、世界を包む三国の戦乱を描いた第二部がやってくるのです。

勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、王侯貴族達の思惑や様々な組織が暗躍する中、情勢に翻弄され袂を分かったかつての級友に、剣を向けなければならないその時が確実に訪れるのです。

この壮絶なまでのドラマを描ききっているのが本作。

代々家系に伝わる紋章の力を受け継いだが故に、自らの未来を封殺された貴族の少年少女や、出身国家の違いで悩む平民出の者、それらを取り巻く教官、など、インターミッションの学園パートではこれでもかと言うほどの人間の関係性が現れ、第二部へのプレイヤーの感情を育てていきます。

学園生活。されど決して軟派ではない。
これは戦火の中にある物語、これは紛れもなくFEだ、と実感するでしょう。
紋章に関する謎や、過去の英雄の武器といったFEシリーズならではの要素も登場し、重厚なストーリーを楽しむ事が出来ます。


POINT【2】思考して至高の一手を放つバトル

f:id:sizaemon:20190807200415j:plain

本作の戦闘は旧来のシリーズと同じく、マス目に区切られた戦場でユニットを指揮し、勝利条件へ向けて進軍していくもの。7ダメージで命中率83%といった攻撃を仕掛けるか考えたり、2%の必殺率に頭を悩ませたりと、シリーズファンには非常に親しみやすい数値を管理していくため、いざ戦闘画面に入れば「あっ、これぞ長年楽しんできたFEそのもの!」となるでしょう。

バトルシチュエーションも、広大な平原で三勢力が睨みを利かせる会戦といったものから、見通しのきかない霧の中をおっかなびっくり進軍するもの、複雑な通路の中で乱戦となるもの、など様々なマップが用意されておりシリーズファン、SRPGファンとも唸らせる作りとなっています。


f:id:sizaemon:20190807215519j:plain

騎士団の配備や計略といった新要素の追加もあり、戦闘パートで次の一手を悩む面白さは健在どころか磨きがかかっているといえます。

これだけ色々な要素があると、ストーリーは気になるけど戦闘パートで詰まりそう…苦手だし…という人もいるかと思います。が、細かな難易度調整を行えるようになっているので、この手のジャンルが不得意な人でも楽しめる設計。これは嬉しいところ。


POINT【3】圧倒的な生徒指導の自由度

f:id:sizaemon:20190807203045j:plain

インターミッションにて学級(生徒)の指導を行う、とPOINT【1】で述べた通り、本作の肝となるのが学園パートです。この学園パートは今までのFEには無かった意欲的な作りかつ、大きな自由度を誇り、生徒を自由自在に育て上げる事が出来ます。

兵科毎の装備武器の縛りは撤廃され、各キャラクターが装備武器に与える影響はキャラ毎の技能レベルに依るものとなっています。弓が得意なソシアルナイトも、斧を使いこなすアーチャーも思い通りに作り上げる事ができます。ただし生徒達には得意不得意の適正が存在するので、得意な技能を伸ばしてあげた方がある程度は無理なく進められるでしょう。

さらに本作は、他学級から生徒を引き抜いて自学級の生徒にしてしまうという欲張りなシステムまで搭載。


f:id:sizaemon:20190807204206j:plain

スカウトして自学級の生徒にしてしまえば、第二部で敵対する事にはなりませんので、かつての仲間に武器を向ける展開が待ち受けているのが心情的にキツい!という人も安心。

生徒指導の自由度と、このスカウトシステムにより、自軍の戦力をどのように育てていくか、といった計画立てがとても面白く、インターミッションの部分一つだけでも大変奥深いシミュレーションゲームになっているといって過言ではないでしょう。


f:id:sizaemon:20190807215449j:plain
戦闘パートで仲間の成長に一喜一憂しながら、インターミッションパートで自軍戦力の育成方針を練り、自分だけの理想の軍団を育てていく。

圧倒的な自由度と奥深さを持つ育成パート。
シリーズ従来の面白さがしっかりと継承された戦闘パート。

複雑な人間模様が織りなす重厚なストーリー。

本作はSRPGの金字塔的作品である、長い歴史を持つファイアーエムブレムシリーズが辿り着いた、一つの偉大なる解答といえるのではないでしょうか。

この夏、ゲームで確かな手応えを感じたい方は、是非本作を手に取る事をオススメいたします。

f:id:sizaemon:20190807215624j:plain



大航海時代VIのCB参加感想と家ゲーのソシャゲ化について

こんばんは。FF14と某手強いシミュレーションのせいでゲーム以外にやる事が無い僕です。いや、やるゲームが無くてもゲーム以外やる事は無いのですが…。

そんな時に大航海時代VIのCBに当選してしまったのでこっちもやる事になりました。

さて、大航海時代といえばKOEIのリコエイションゲームとして古い歴史を持つゲーム。我が家にも初代ファミコン版と攻略本があり楽しんだ記憶があります。攻略本に掲載されていたレオン坊ちゃんの旅立ちを描いた漫画のコミカルで楽しげな雰囲気は未だに覚えています。

歴史のあるゲームがスマホ向けに移植されソーシャルゲームになった時、古いタイプのゲーマーであり性格の悪い自分に「チッ!新作ソシャゲかよ~?!」と露悪的な振る舞いをしたくなる気持ちが無いといえば嘘になります。俺はそのゲームの事を昔から見てたんだぜえ!?という気持ちを対外的にアピールしたくなるというか…まぁこういう醜い感情が心の中に多少はあります。

とはいえそのようなマイナスの気持ちを出すだけで、せっかくリリースされようとしている新作に触れないのも勿体ない話なので、早速プレイ。

f:id:sizaemon:20190731185227j:plain

ゲーム内容の感想自体はほぼほぼ呟ききってしまったので画像で再掲。
簡単に特徴をまとめると

・水食糧0で大きなペナルティ無く即帰還なので緊張感は少なめ
・ストーリー進めながらやれる事が増えていく
・骨太な原作を間口の広いソシャゲ向けにしっかり作り直している印象

といったところ。


f:id:sizaemon:20190731182555j:plain

ガチャでは航海士を手に入れる事が出来ます。
オリジナルキャラに混じって実在の人物が何名か登場するのはシリーズ通り。
課金入手のエピック航海士には懐かしのレオン・フェレロも!

CBではコモン航海士とレア航海士でどれだけ強さに違いが出るのか掴み切れなかったので、正式リリース版での両者の使い心地が気になります。

コモン航海士は宝箱からガンガン出る上に、いわゆる同キャラ重ねが楽でランクアップはしやすいという長所があるので完全な課金ゲーといった雰囲気は今のところ感じないですが…今後どうなる?


f:id:sizaemon:20190731185818j:plain

シナリオはなんとタイムスリップもの。
今までとは毛色が違う雰囲気で好奇心をそそられます。
ただし完全なファンタジーではなく、地理はしっかりと実際の世界地図に則っているのでお部屋に世界地図を貼ってプレイすると捗ります。お願い助けてグーグルアース!


f:id:sizaemon:20190731190329j:plain

他にも箱庭的な要素があったり。
今回、いつものように旅立ちの地となるリスボンは完全に拠点扱い。
いつでも即座に帰還が出来る分、他の港とリスボンでは交易をする事は出来ません(リスボンで交易が出来ちゃうと遠洋航海→取引物品をリスボンに売却、という簡単な儲けが出来てしまうからだと思われる)。交易品は港と港で取引をする事になりますが、船舶に物品を積み込んで高く売れそうな港を選んで交易を行う流れはシリーズ通りちゃんとしていますのでご安心を。


f:id:sizaemon:20190731190659j:plain

実際の地理に基づいた航海は健在。
余談なんですが大航海時代シリーズで地理を覚えたい場合、世界地図を手元に用意してプレイすると良いですよ。航海中は基本的に港名しか出ないので、地図があれば国名と港が頭の中で結びつきやすくなります。

家ゲーのソシャゲ化について

ゲームハードよりも携帯端末の方が所持者が多いわけで、ソシャゲとしてサービスを開始した方が多くの人にプレイして貰えるのは当然なのですが、一方でサービスが終了してしまうともう遊べないのは大きな欠点だと思います。

大航海時代VIを触ったところCB現在で中々完成度が高く、シリーズの一つとして普通に継続して遊びたいなという気持ちになりました。旧来のファンが多い自分の周囲の反応では、新作としてゲームハードで出して欲しかったという声が強く、古い歴史を持つ本作にそういった声は少なくないはずです。

ならば、課金要素を提示するとして、旧来のファン層をもターゲットに入れた施策を取って頂きたいなと思うのです。そういうファンは、課金キャラが華やかだったり強かったとしても、ガチャガチャはやらないんじゃないかと。

簡潔に言うと、メーカーは様々な層から集金出来る方法を色々と考えて貰って、ちゃんとこのゲームで儲けて欲しいんですよね(キャラインフレをさせてガチャ集金してくれって話ではないですよ)こっちとしては儲からずに終わっちゃったら遊べないんです。

航海が快適になる960円くらいの月額パスとかどうだろう…実質月額課金みたいな要素は用意してほしいと思います。個人的に課金のモチベーションはそのくらいだと持続しやすいんですよね。毎月遊ばせて貰ってるならいいか、って感じで、その課金に便利要素がついてたらこれ以上無いっていうか。

どのソシャゲにも言えるんですが、頻繁なガチャの更新というより、誰もが月額払いたくなる魅力的な月額パスが欲しい。そんな感じ。プリコネの月額課金強くない?ダンジョンコイン2倍のやつ。あんな感じ。うん。

というわけで今回はこのへんで。

どうでもいいんですがこのゲーム公式の愛称が海6なんですね。
海6っていうとロード・オブ・ヴァーミリオンってゲームに出てきた鬼のように不愉快なデッキを思い出して怒りの嵐で船なんか飲み込んじまうよ。

いい飲み仲間だ。ハチミツ酒を飲もう!

ゲームの中に登場する飯。すなわちゲーム飯。
…って良いと思いませんか?
作中の登場人物が親しんだゲーム飯をリアルでも楽しむ事で、一層ゲーム世界を深く味わう事が出来るハズ。

と、いう事で。

飯とは少し違いますがこんなものを取り寄せてみました


f:id:sizaemon:20190723185936j:plain

ハチミツ酒。

ミードとも呼ばれる、人類史最古のお酒です。
オープンワールドRPGThe Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)」内にて何かと登場するこのハチミツ酒。プレイした事がある人ならば、町を歩いているとオッサンに「いい飲み仲間だ!ハチミツ酒を飲もう!」なんて声をかけられた記憶があるはず。

ハチミツ酒か…甘くて美味そう…とずっと思っていて、たまらず本日こちらの菊水酒造・HONEY Richプレーン [ リキュール 500ml ]を注文。アルコール度数は7.5%。


ハチミツのお酒といえば、自分はこちらの

f:id:sizaemon:20190723190843j:plain

ジャックダニエル テネシーハニーを良く飲んでいまして。
全てを忘れたい時にショットグラスでストレートを呷ると35%が効いてすぐに無の世界へ旅立つ事が出来るんですね。
こちらは濃厚なハチミツの香りと強烈なアルコールが口腔に鼻に突き抜ける味わいでしたが、果たしてハチミツ酒は比べてどんな風味なのか?



f:id:sizaemon:20190723191521j:plain

良~く冷やして割らずにロックで頂きます!
もちろんゲームを起動して吟遊詩人の歌を聴きながら!

まずは一口。

んッ



甘っ
蜂蜜だ 蜂蜜そのもの





アルコール度数はストロングゼロより控えめとはいえ一応7.5%ありますが、全くアルコール臭さはナシ!割らずに飲みましたが本当に飲酒している感じはせず、ハチミツの豊かな風味がそのまま舌を蕩かしてきます!!

アルコールの風味がいまいち好きになれずお酒が苦手な人でもこれはイケます。

うわーなんだこれなんだこれうっとりする~美味しい~~~

人類最古の酒、ハチミツ酒は
名前の通りハチミツ酒でした。

う~~~んしかし冷やして美味しく頂いてしまったが、skyrimの世界には冷蔵庫なんて
無いしな。もっとゲームの世界に浸りながら飲んでみたいので、今度は常温のまま、お湯なんかで割って頂いてみようかな。

というわけで。
ハチミツ酒。
甘くて濃厚で風味豊かなお酒が味わいたい人にも、膝に矢を受けて家で飲酒くらいしかする事がなくなった人にも、オススメ~。

では、今日はこの辺で。

ミラプリネキ

FF14
拡張アプデの最新ストーリーが終わってもまだやる事に終わりは見えない。

戦闘職・製造職・採集職のレベル上げ…極討滅戦の攻略…友達のお手伝い…漆黒地域のFATE攻略…売り物作り…チョコボの尻の匂い嗅ぎ…ハウジング関連…麻雀…ミラプリ…

ミラプリ!!

初心者からエンドコンテンツ攻略者まで幅広く楽しめる一大コンテンツ、それがミラプリ。早い話がお着替えコーディネート。自慢のコーデでおしゃれ偏差値を競い合い日夜激しいバトルを繰り広げよう。

今回は趣向を変えて私のミラプリを紹介しようと思う。少しでも読者がインスピレーションを得られれば幸いである。

被写体

f:id:sizaemon:20190716174705j:plain

名前:Kakumeiちゃん
種族:ヒューラン ミッドランダー
身長:低め
体重:りんご189個分(りんご一つを295.6gとした場合)



ミラプリ1:流行りに敏感。都会ギャル

f:id:sizaemon:20190716175956j:plain

テーマ『日常』
タピオカドリンクの屋台に並んでいそうな、どこにでもいそうなギャルをイメージ。ローズピンクに染色したウィンターセーターに、ブカブカのウィンターブーツを合わせる事でメルヘンファッション的なアクセントを加えた。赤縁眼鏡で知的さをプラス。本なんか読みもしないけど。

装備内容:[頭]オーバルリーディンググラス [胴]ウィンターセーター [脚]ウラウエススカート [足]ドリームブーツ
コーデ総額:160,000ギル



ミラプリ2:おしゃれにも戦いにも一生懸命!

f:id:sizaemon:20190716194016j:plain

テーマ『戦う女の子』
光の戦士の前に一人の女の子。汚れと油でギトギトの鎧兜なんか身につけたくない!戦いもオシャレも欲張りたい、そんな女の子は軽装ルックで自分の主張をしちゃおうか。フードがワンポイントのストライカータバードで、バッチリ決めてみよう。お気に入りのニットを被ったら、さあ冒険の旅へ!

装備内容:[頭]プランネルニットキャップ [胴]ストライカータバード [手]リングバンド [脚]ヒューランスカート [足]お好みのブーツ
コーデ総額:30,000ギル



ミラプリ3……

f:id:sizaemon:20190716182806j:plain

わらわは千年の時を生きる妖狐じゃ。
なに?狐耳の被り物をしたくたびれたOLじゃと?
信じておらぬようじゃな…
ならば見せよう。
わらわがまことに悠久の時を生きた最強の妖怪であるという証を!




f:id:sizaemon:20190716183342j:plain

破ァーーーーーーーーーー!!!!!どうじゃァ!


装備内容:[頭]ウェアウルフヘッド [胴]ウィンターセーター [脚]タンタラスブリーチ
コーデ総額:540円、50,000ギル
ウェアウルフヘッドは過去イベ配布、現在購入すると540円。タンタラスブリーチは150日継続プレイのリワード。



ミラプリ4:荒野の銃声!ガンマンガール

f:id:sizaemon:20190716202052j:plain

テーマ『西部劇』
無法の荒野を生き抜く力は一丁の銃に託された。男勝りのお転婆娘が織りなす、痛快冒険アクションが開幕だ!一面の草原や荒れ野が舞台になる事も多いエオルゼア。ガンマンスタイルの機工士は、意外なほどに良く似合う!

装備内容:[武器]フェイピストル [頭]アネモスハット [胴]アネモスサスペンダーシャツ [手]ニューワールド・アームレット [脚]ウラエウススカート [足]ヒューランロングブーツ ※染色はブラウン系。ピストル系の銃は少ないですがリボルバー系の銃でも似合います。
コーデ総額:80,000ギル



ミラプリ5:生命と宇宙、その答え

f:id:sizaemon:20190716184639j:plain

テーマ『時間と空間』
宇宙のリズムがいつから鼓動を刻んでいるかについて誰も答えを持たない。我々の意識はいつ肉体に定着したのか。意識が肉体を離れる時、宇宙は際限無く加速を始めるだろう。果ての無い加速の果てに宇宙は鼓動し続けているのか。有機体である我々は原子まで分解され、意識に再構成されて再び何かしらの肉体を得るのか。時と空間は永遠であり、我々が生まれ落ちたその瞬間から終わりの無い加速を行っている。我々の生とは、飴の様に引き伸ばされ凝縮された遅延の中に僅かな自我を持っていると錯覚しているに過ぎない。

装備内容:時間
コーデ総額:空間



ラーメン

f:id:sizaemon:20190716185658j:plain

なぜだか重要画像という名前のフォルダに入っていたのでupしました。
2016年4月15日20時17分撮影
〒170-0013 東京都豊島区23 東池袋1−23−5 新大同ビル1F
三代目ねかし (鶏ガラとんこつラーメン よってこや)

現在は閉店しています。残念だね。

画像:鶏ガラとんこつ醤油ラーメン
総額:770円



ミラプリ6:敵か味方か分からないヤツ

f:id:sizaemon:20190716193628j:plain

テーマ『道化師』
物語の節目に急に出てきては「全ての答えはもうあるんだよ、君の中に。ね…」みたいな事を言って去っていく良く分からないヤツ。声優は石田彰余計な事をしていくかと思いきや、こっそりこちらが有利になる駆け引きをしてたりもして、ぶっちゃけ敵か味方かも分からない。

装備内容:[頭]マジシャンキャップ [胴]レインコート [手]スカラキャスター・アームガード [脚]サイオンズトラベラー・トラウザー [足]適当なブーツ ※染色はカララント・ラプトルブルー
コーデ総額:200,000ギル


いっぱいミラプリしちゃったな
よーし今日はこのへんで

レベルを上げるとかギルを稼ぐだけじゃなく、SS撮影が映える場所を探す、みたいなのもゲームの楽しみ方ですね!

インターネットライトユーザーのネットリテラシーがいつまでも上がらない理由

こんにちはアントニオ・バンデラスです。嘘です。これで今年二回も嘘をついてしまったので再来年までのエイプリルフールを前借りして相殺しておきます。

今日はタイトルの通りです。最初は浅瀬のネットユーザーってタイトルだったんですが悪意がある感じに見えたので変えました。この記事はそういったユーザーを啓蒙する意図があるわけでは無いし、貶める意図もありません。単純に自分が思うにこうなんじゃねえかなぁという意見を載っけただけの記事です。

早速もう簡潔に答えを書きたいと思います。普段ネットをそれほど使わない人のネットリテラシーが向上しない理由。それは別にネットリテラシーが無くても困らないから。です。

メディアリテラシーという言葉に置き換えてもある程度共通する部分があったりします。

愉快犯のデマツイートを拡散したり、人を集めるだけ集めて最終的にスパムアカウントに変身するパクツイ面白動画BOTとか動物動画BOTをフォローして動画をRTしたところで、別に自分にそれほど困る事が待ち受けてる訳ではありません。

ネット上の素性も知らねえ自称専門家の提唱するダイエット方法を試したりそいつのオススメするフードをバクバク喰ったところで、別に死ぬわけでもないしそれほど困った事になるわけではありません。

もっといえば、Amazonなんかで大量のサクラに高評価コメントをさせ、純正品を装った業者の粗製乱造品なんかを掴まされたところで、別に質がクソでもある程度使えりゃ気にならないでしょうし、それで死んだり大怪我したりするわけではないですしね。

当然、ネットリテラシーが低い事に対してのリスクは上に挙げた三例の中に潜んでいます。一例目であればデマばっか拡散してちゃんと調べようもないヤツだなと思われるでしょうし、二例目なら健康に効きもしないモノ買って経済的損失があるでしょう。でも美味いからいいか!三例目なんか当然値段に見合ってない粗悪なモノを掴まされるワケです。

だけど別に、それで実生活で困る事ないんだよな。なのでいつまでも全体的なネットリテラシーって同じレベルのまま変わらない感じなんですよね。

逆にライトユーザーの視点に立ってみると分かります。ネットでオタクに「ぽ…ぽまえーーー!パクツイRTしたり、デマに言及して誤った情報さらに拡散したり、り、リテラシー皆無ムーブだぞーー!」って騒がれたところで「はあ。それ何かいけないことなの?」で終わりです。ネット上で何かやらかしたところで物理的なものが伴う感覚が乏しいわけですから、ネットリテラシーが低い事はあまり良くないよと伝えるのは本当に難しいんです。良くないの?だから何?困らないし。ってなるんです。




上の検索能力四段クルーンツイートも説明に丁度いいんですが、リテラ(もうネットリテラシーって書くのが面倒くさい)不足で、望む解答が得られなかった、適当な答えに行き着いてしまった、としても大体のケースで困らないハズなんですよ。絶対的に正しい答えをネットで調べ上げないと死ぬ・人生が詰まる・って状況は確かに存在しますが、基本的には希なケースであり、そのヤバい時にだけ火事場の馬鹿力でなんとかなればいいのであって、普段からリテラ…を気にする必要は普通のユーザーにはありません。


ただ、これは私みたいにメイン生息域が現実ではなくインターネットであるクソオタクであれば意味が変わってきます。所属コミュニティに同じレベルのオタクが集まってると、迂闊なムーブは出来ないわけです。猛獣が動物園から脱走したウソ注意喚起なんかRTした日には後ろ指プギャーですし、そういう行動が積み重なると居場所を失っていきます。だからオタクはネットリテラシーに鋭敏になっていくんですよね。あと単純にエッチなモノを探す効率とかも上がるし。

まあつまるとこ単純に、その人の生活圏とか居場所の話なんじゃないかな、って思ったり。多くの人にとってインターネットは住む場所そのものではない、ってだけの話。

書き始めには着地点とかオチは一切無かったんですが、なんか書いてるうちにまとまったので、今日はこの辺で。