へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録200 そう、16年前から猫耳はあったんだ。

どうしタン!どうしタン!ヤツらの理想はどうしタン!

ッッッッぐはあああっっあああ!!
一週間日勤を勤め上げてゲロ吐きそうになりながら獲得した休み一日!
今日だけはゲームやるぞこのやろう!
一週間でゲームしっかり出来る日が一日ってどういう了見じゃ!

俺はゲーム貴族だぞ!ゲーム貴族!ゲームやらんでどうする!


というわけでFF3を買いました。
ごめんやばい、バカにしてた俺が悪かった。
超おもしろなつかしいよママン。


結構原作からアレンジされてて、最初穴に落ちるとこなんか主人公一人なんだけど、4人仲間が集まるまで30分くらいで(サスーン城で4人集まる)原作の感じを失ってないし。

FFT(とかベイグラ)の絵の人の3頭身キャラが良く動き回るのも可愛いし楽しい。
久しぶりにクリアまで遊べそうだ。


……最初のカメはなんきょくのかぜを使わずにナイフでぺちぺち殴って倒すのが俺ルールだったなぁ。
あるよね、ゲームにおける俺ルールとか俺ポリシー。

最初に装備してたものは絶対捨てないとか。
むしろ装備品の類をいっさい売らずにプレイするとか。
1ダメージくらったらそのつど回復するとか。


Aボタン2回押したら、意味もなく他のボタンもまんべんなく回数同じだけ押すとか。