へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

360円ゲーム「ダンジョンメーカー」がイケてる熱中度なので布教する 

360円で買えるスマホアプリ「ダンジョンメーカー」がこんなお値打ち価格なのに素晴らしい中毒性を誇るゲーム好きのためのゲームって感じだから紹介するよ。


どんなゲーム?課金は?

・ダンジョンに罠やモンスターを配置して侵入者を撃退するゲーム
・ダンジョン最奥部に配置した魔王がやられちゃうと負け
・プレイ自体には課金なし。特典の早期解放、一部機能解放のため課金する事はできる

ゲームの流れ

・侵入者を撃退し戦力を整えてなるべく長い日数破られないダンジョンを作る
・ゲームオーバーになると最初から有利な状態で進められる色々な特典がついていく

つまり「戦力増強→なるべく長い日数生存→負けたら特典で戦力を一部引き継いだりして最初から挑戦!」……を繰り返していくゲーム。

この要素が素晴らしい

・イベントや戦利品は三択から一つ選ぶ方式で細かい選択の連続で戦力を積み上げていく過程が楽しい
・同じモンスターでもスキルや性能が違う事があり飽きない
・魔王、部屋、モンスター全てに育成要素あり
・古き良きドット絵。あたたかみ…

ここがちょっと

・あらゆる事に対して説明が薄いのである程度ミスして覚える必要がある
・モンスターを交換する時にちょっとタッチしづらい

総評

あと一回ゲームオーバーになったら寝ようかな。
という気持ちで遊ぶと寝れなくなってしまう中毒性高いゲームだよ。
ガチャ一回分くらいのお値段なのでぜひ遊んでみてね。

 

f:id:sizaemon:20180522191955j:plain




余談(とりとめのない)。

僕はオンライン要素強いソシャゲとか他人と競いつつも協力しあったりできるゲームが好きで、それはやっぱり自分のプレイ(とデータ)が大勢のプレイヤーの中で可視化されてコミュニケーションのネタになりやすいってところがウェイトを占めてるんだけど、たまにはこういう一人でポチポチ進めていって一人で完結するゲームをやるのも良いなぁと思った。

ゲームはゲームとして面白かったらそれ以上何もないやろがい!!ってのは正論なんだけど、mixiSNSが台頭してきて今はツイッターで不特定多数と絡めるネット社会だから、ゲームをやる上で少しでいいから何かしらコミュニケーション発生のネタにしたい、という気持ちが心のどこかにある。

ドラクエとかFFとか、そもそもネームバリューがあってどこでも話題にしやすいモノは遊んでいて「一人プレイ感」を感じる事はないんだけど、マイナーで面白いゲームやってると「一人プレイ感」が沸き上がってくる感じがして少しもぞもぞもしたりするんだよね。

これは僕のゲーマーとしてのメンタルが歪なのかもしれないけど、さっき言ったネット社会の影響ってのは絶対あるなぁって思ったり。

子供の頃夏休みには学校のイベント行かないで部屋でずっと女神転生やってたけど「こんなに面白いゲームなのに俺一人だけが遊んでる…」なんて一切思わなかったもん。

ゲームしかやることないゲームオタクが面白いゲーム遊んでるのになんでこそばゆい気持ちになってんだ?って感じなんですけどまぁ実際そういう気持ちがなんとなく心の片隅にあった。

あったんだけどこのゲームを360円で買っただけでなんか氷解したので本当に価値のある360円でした。

まあなんか、まとまりもオチもないけど今日はこの辺で。