へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

ゲー録416 限界を作るのも自分。限界を壊すのも自分。

最近僕はゲームセンターに赴いてはボーダーブレイクというロボットゲームに熱中しております。


アーマードコアとFPSを足して2で割ったようなゲームです。


最初にクレジットでGP(ゲームポイント)というものを買います
1GPで1秒ゲームが遊べる仕様となっており
普通のお店だと、500円で1300GP=大体20分近く遊べます。


プレイヤーは4種類の機体タイプからひとつを選んで
10vs10のオンライン対戦でプレイヤー同士の戦いを堪能できます。

敵を撃破するか、敵陣の奥にある「コア」を攻撃することにより
戦力ゲージを減らす事ができ、より多く戦力ゲージを減らしたチームの勝ちになります。


今回は機体タイプを紹介します。



★強襲兵装

武器:マシンガン・手榴弾・ソード・アサルトチャージャー(移動速度UP)

このゲームの花形的な兵装です。
一番機動力が高く、戦線をかき乱したり突撃したりと幅広い活躍が可能。
唯一、接近戦用の武器、ソードを持っておりソードの達人になると
まさに魔神の如く前線で暴れることが出来ます。
また、マシンガンや手榴弾も備えており射撃戦もこなすことができる
あらゆる面で万能な兵装です。
システム的にこの兵装のプレイヤーが多いことが編成上望ましいです。


★重火力兵装

武器:機関銃・ロケットランチャー・電子妨害手榴弾榴弾砲

動きが一番遅いものの、戦線を押し上げるダントツの火力を誇る兵装です。
メイン武器は援護射撃に向いている機関銃。
サブ武器は一撃必殺の破壊力を持つロケットランチャーです。
この兵装の特殊装備として、榴弾砲があります。
これは発射するポイントを画面をタッチして決定する特殊な武器で
着弾地点を広範囲爆撃することができます。
安全な場所に引き篭もっている敵を遠距離から一方的に倒すことも出来る
かなり危険?な武器です。
榴弾砲とロケットランチャーの扱いに長けてくると相当な戦果をあげることができます。


★狙撃兵装

武器:スナイパーライフル・ハンドガン・設置銃・シールド

玄人・苦労徒向けなシブい兵装。
スナイパーという響きからゴルゴ13みたいな活躍を期待して
この兵装を選ぶと非常に苦労します。
HALF-LIFE2svのスナイパーより厳しい立ち位置にあります。
遠距離から安全に敵を狙撃することが可能な兵装ですが
HL2と違い、近距離戦にスナイパーライフルを運用できない仕様になっており
接近戦に持ち込まれたときの対処が皆無なところが弱点。
さらに、ゲームシステム上、安全に遠距離から攻撃しているだけでは
戦線が押しあがらず、拠点占拠の助けにならないことが多く
勝利に直結する動きをしにくい為、使いこなすのが非常に難しいです。

武器も、最上級のライフルを手に入れてようやく…といったところで
現状ではもっとも厳しい立ち位置。
使いこなす猛者はまさにゴルゴですが、そこまで習熟できるかがミソ。
そしてそこまで習熟するまでにチームに迷惑をかけてしまうのも…
本当の意味で人とは違う道を選びたい人向けです。


★支援兵装

武器:ショットガン・偵察機・地雷・リペアポッド

直接ダメージを与えられる武器が、近距離でのショットガンしかないものの
様々な特殊武器を使って味方を支援・サポートする縁の下の力持ちがコイツです。
偵察機は、撃てる回数に限りがあるものの、敵の居場所をレーダーに
映すことができるため、攻撃・防御のプランを立てるのが安易になります。
それだけでもかなりの仕事をしたことになりますが、さらに味方や施設を回復する
リペアポッドを搭載しており、前線で傷ついた仲間を回復し、さらに前線を維持・押し上げることが可能です。
また拠点や要所に地雷を設置することで、敵の進軍を阻むこともできます。
イメージ的に、玄人向けなイメージがありますが、狙撃兵装より遥かに簡単で
さらにチームに貢献ができるため、個人的にオススメな兵装です。
近距離武器がショットガンしかないといったものの、そのショットガンもゼロ距離で命中させれば物凄い破壊力であり、前線で戦うことも可能。
自分をリペアで回復しつつ、突撃するといった荒業もこなせる面白い兵装です。



駆け足で説明させて頂きましたがこんな感じです。

チームランクにもよりますが
戦いやすい編成は強襲6・重火力2・支援2くらいだと思います。
※別に狙撃に恨みはないですが、にわかプレイヤーだと活躍が難しいのですよ。


筆者は現在、B3ランクで重火力兵装メインで戦っています。
マッチングしたらぜひよろしく。
CNはいつもの「たくまゃん」でs。