へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

【ウマ娘雑記3】チャンピオンズミーティング予選を越えて

リアルタイムマッチングイベント、チャンピオンズミーティングタウラス杯(名前長い)来ましたね。

今この時、同じタイミングで出走ボタンを押したプレイヤー同士で競い合いグルーヴ感がとても良いですね。10年くらい前は同じタイミングでコインを入れた対戦相手に「闇単デッキ?!ゴミがああああああああああ!」「マッチ時間ずらしたのに来るんじゃねええええ連コしてろよおおおおあぁぁぁあ!」と筐体に座りながら絶叫してたような記憶があるような気もしますが多分前世でしょう。前世といえば高校生の頃、手塚治虫ブッダが嫌いだった(今生で何も悪い事してないのに前世の因果で不幸になる描写や思想などが受け入れられず)んですけど、今また6巻まで読み直してだいぶ当時と異なる印象を受けました。

さてタウラス杯。
当方の騎馬軍団はこんな感じで出撃しました。

f:id:sizaemon:20210516081057p:plain


ゴルシがスピード4枚入れて何度やってもスピードカンストせず諦め。
何故か札幌レース場○がついてるのは他に何も取るスキルが無かったから……。

サポカ編成の主砲はSRです。スイープトウショウは全てを解決する。あと地味に配布SSRスペちゃんは強い。逃げウマはたまにツインターボ借りますが基本キタサン完凸借りたほうが強い……。

個人的期待度No.1は中距離Sでスピード1200のオグリ
自分の編成だと上振れでステを盛るのが精一杯で、レース出場回数を増やしスキルまでバランス良く取れるほどの余裕が無いため、スキルが物足りない感じですがフィジカルだけはまぁまぁの手応えがあるので、肉体でなんとかしてほしい希望。

マルゼンスキーは借りたターボから先手必勝を貰えたのと、偶然ヒントが降ってきた左回りと東京レース場を取得出来たという僥倖。中距離Sになったのはマジで嬉しかったですがパワーもそこそこなので走るかは正直一番怪しいところ。

上振れを目指すとキリがないので、とりあえずこの編成で予選40試合を戦ってみました。


f:id:sizaemon:20210516082238p:plain


結果は予選40戦34勝という好走で非常に良かったです、運に恵まれました。
スピード1200スタミナ1200パワー900根性400賢さ500とかいう最強ミホノブルボンに早々に絡まれて完全にオタク馬主に虐殺される展開だったんですが何故かゴルシが捲くって勝ってくれました。ステ差があっても運で勝つ。競馬は運。ステータスALL600フラットのウマ娘に普通に差されて負けたのでマジで運だと思う。

フタ開けてみると全く期待してなかったマルゼンスキーがめちゃめちゃ勝ってましたね。センスは昭和、体は令和。マルゼンスキー先輩、好きッス。基本的にそのまま逃げ勝ち展開でしたが、こっちの逃げより相手の逃げが強くて捉えられない相手はゴルシが差して勝ってくれる展開が多く、なんか友情って感じです。友情。

自分がマッチした相手の平均ステータスは大体
逃げ  スピード1000 スタミナ600 パワー700 根性300 賢さ400
先行  スピード900 スタミナ700 パワー900 根性300 賢さ400
ゴルシ スピード900 スタミナ800 パワー800 根性300 賢さ300

こんな風。
明らかにステータスが格上の相手は40試合中5戦、同じくらいの相手は8戦でした。

ウマ娘をスピード1100 スタミナ400みたいな感じで仕上げてくるプレイヤーが5名くらいいたのですが、スピードが乗らず大差で勝利できたのでやはりスタミナをしっかり確保するのは大事だと実感。

ユニークだなと思ったのがスピードが1200で他全て650前後というSS-BBBB型のスーパークリーク。育成が上手い。

今回の雑記はこんな感じ。
今日から予選ラウンド2なので勝ち上がってきたオタク達とぶつかる事になります。
40試合中、20試合くらいは勝ちたいところですが果たして。

今日はこのへんで。