へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

理論上だけの話なら…

アフロディーテデッキ、どんな相手だろうと
恐らくメタコスト闇50前後まで積まれていようと
逃げ回って石1:1の状態からひたすら誤魔化しに誤魔化しを重ね
ラストからサクリ&アフロディーテで突破すれば…

理論上は、理論上は勝てるはず。
理論というのは往々にして実践の上で
様々な障害があり大抵達成できないものだがね、お分かりで?

それでも
それでも

この考えに行き着いて何が良かったって

どんな相手に当たって無理ゲーだと思っていても
必ずチャンスはある

この希望を見出せたことに尽きるので。


僕の大好きな漫画、あしたのジョーにこんなセリフがある
「なまじっか、絶望よりタチが悪いのはニセモノの希望」だと。

この理論がニセモノの希望なのか本物の希望なのか

それは確かめないとね。
実践だ!