へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録121 ドキュメンタリー・アモンラーに迫る

勝手に迫ってろクソが。自分でつけた題名に批判的なくーちゃんです。

ところてんん
僕はしあきんアモンラーという「ぼぼすにを狩りにいっているのにであが
際syはこんあHPあるボス勝てにあよとかおもttいたのでうあs、


訳:ところで最近僕はアモンラーというボスを狩るのに熱中しています。
最初はこんなにHPが高いボスには勝てないと思っていました。


────────────────────

アモンラーさんは、ピラミッド地下3階の、MAPのド真ん中一番上に沸きます。
ボスのくせにこいつ固定沸きです。一昔前のヤファみたいです。
で、固定沸きなので1時間待てば確実に会えるため人気のあるボスです。

特筆すべきはヒットポイントが100万以上ある事。
なので一人で倒すとかなり時間かかります。

しかし、こいつは大人気。いつも多くのライバルがいます。

僕も昨日狩りに行った時は、騎士2 道騎士1 アサクロ1のライバルがいました。
特にアサクロは、猛毒付与の通常攻撃で一撃8000ものダメージを出していて
絶対にこれはダメージ勝負に勝つ事は無理だと思いました。
僕の道騎士適当にステふったクソだから


ライバルおおすぎ






















そのクソ道騎士が4人出し抜いてドロップ取れました。
ちなみに…
MVPは与ダメと被ダメ合計TOP
ドロップアイテム取得権利はファーストアタック者に30%のアドバンテージが与えられ、残り70%は与ダメージで計算


毎回MVPは取れませんし、ファーストアタックも僕はとれてないです。
付与はあるけど、プリがついていないので支援入ってないし。
次回も同じメンツで勝負しましたがやはりMVPはとれないけどドロップ取得。

味をしめた僕は今日もアモンを狙いにボス時間を調査しました。
基本方針はひたすら一時間張り込みだぜ!




ライバルいすぎ



















暫くすると、アモン時間を知っている対抗勢力が出現。
ちょ、ちょま、僕一人VS4人パーティーだし。
おまけに相手に阿修羅モンクいるし

こんな一撃で5万以上ダメージだせる職業相手に勝てるわけねえし
おまけに相手全員支援入り。早くもやる気激減。
僕がこの人達に挑むには無謀すぎる…。


考えてるうちにアモン出現!!
全員いっせいにピアースを放つ、何故かアモンの座標がズレる!

やべえ、アモンどこ、座標ズレ起こして数秒アモンに攻撃できなかった僕。
頑張って時間調べたのに、全ては、終わった。



奇跡のドロップゲッター























あれ? ドロップ権ぼくじゃん。

こんなに対抗の人を出し抜けるなんて、これはもしかすると偶然じゃないのかも知れない。
僕はもしかして、この世界でこそ光る能力を持っているんじゃないか?
だんだんとそう思えるようになってきた。



ぼくざこ























やっぱそんな能力あるわけなかった