へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

【美少女の姿をした盆栽】プリンセスコネクト!Re:Dive

半年に一回くらいのペースでゆる~い感じに「ガチャ文化、ちょっと苦手だなぁ」系の記事を書くんですが(これとか)、先日ガチャを回してしまいました。10月の請求にもう3万円が乗っています。何故回した。

今回は、プレイしてるソシャゲを一つ休止する代わりに「プリンセスコネクト!Re:Dive」通称プリコネ、またの名を盆栽。

…を始めたら時間が少し増えた、とか、プリコネが新世代のスタンダードになるかもしれない、とか、プリコネは危険だ、という話をする。つまるところ最近やってるソシャゲを簡単に紹介するだけの記事だ。


・何故ガチャを回したの?
150連無料石で回したので追えばフェス限定のムイミが天井で取れるから

・こいつソシャゲに課金しすぎて破滅しそう(皆様からのあたたかいご意見)
普段はソシャゲに課金をしてないので大丈夫です。ご心配をおかけしました。

プリコネを始めたら時間が増えた

これはもちろん他のソシャゲを一つ止めてプリコネと入れ替えたら、という話だ。もっとも僕が詐欺師なら、今プリコネを始めるだけで一日30分時間が増える!一年で10950分も浮く!とか宣伝するが。

まぁなんで時間が増えたのって言うと単純にプリコネはゲームプレイにかかる時間が非常に少ないのだ。一度でも全員生存クリア出来たステージならチケットを消費する事で周回した事にできるシステムがある。

基本的にはログインして、ウオーッて叫んでチケット使ってスタミナ消化して、日課のダンジョンやって終わり。プレイ時間は大体一日15分くらいだろうか。

可処分時間が圧迫されている現代社会人にはもちろん、寿命が決まっている人間という種族の皆さん全般にオススメできるポイントだろう。



一日15分って楽しいの?他にどこに時間をかけるの?

始めて三ヶ月の新生児だから詳しいところは正直よくわかってない。

周回にかかる時間がほぼ0なので…対人戦コンテンツ(プレイヤーが配置した防衛PTとの対戦)の編成を考えるとか、メインクエストがバリバリに長いのでそこをクリアしていくとか…あと…あッ分かった

f:id:sizaemon:20190903175210j:plain

アニメを見る


ゲーム部分ばかり進めてると、ストーリー部分が気合入れて読まないと追いつかないくらい溜まっていく。しかもフルボイスのショートアニメ付き。定期的に開催されるイベントシナリオにもアニメとエンディングテーマが付いてくるくらい、アニメーションに力を入れている。そもそも公式がジャンルとして「アニメRPG」と称しているくらいだ。

つまり、ストーリーを追ってアニメを見てると、時間がかかる。


ゲーム部分
ゲーム的な部分の楽しさというと、盆栽を育てるような楽しみがある。

このゲームは特定のキャラだけ育てて終わりにせず、より多くのキャラを育てていく方が有利になっていく。単純に編成の幅を広げるという意味もあるが、なによりキャラクターを交代で出撃させて仲間全員で攻略を目指すコンテンツがあるためだ。

毎日15分程度、日課をクリアし、手に入った資源でキャラを育成していく…少しずつ…少しずつ…

これが本作が美少女の姿をした盆栽と呼ばれるゆえんだ。
個人的にはゲームに張り付かなくてガッついて遊ばなくて良い分、疲れる事もなく続けて楽しんでいる。

ところで僕は本物の盆栽をいじったことはない。


プリコネが新時代のスタンダードに?

既にオートバトル機能やスキップチケット機能などが搭載されているソシャゲは幾つも存在していて、別段プリコネが時間短縮要素が強いゲームのハシリというワケではないのだが、日課エストのコンパクトさや、時短のプレイフィーリングを考えるとプリコネはプレイの時間短縮をかなり極限まで突き詰めた作品なのではないかと思う。実はオートバトルにも倍速、三倍速の機能が搭載されていたりする。

ソシャゲ市場が爆発的に拡大した時期と比べるとある程度落ち着いたとはいえ、今も新作ソシャゲのリリースペースは早い。

そんな中で、一本のソシャゲにがっつりと時間を割いて貰い少数にヘビーな課金をして貰うのか、それともプリコネのように時短要素が多く気軽に遊べるゲームを幾つも掛け持ちして貰って多くのユーザーから課金を狙うのか。そう遠くないうちに、この構図に対しての議論が活発になる日が来るのではないかと考えている。

メーカーが後者の構図を気に入れば、プリコネのような時短ゲームが市場を席巻する日が訪れるかもしれない。

結局プリコネってどんなゲームなんだ

プリコネはただのゲームではない。
危険な催眠兵器です。


f:id:sizaemon:20190903183508j:plain
主人公は記憶喪失により人間の常識と基本的尊厳の90%を失った青年。
常識が失われているので貨幣を口に入れたりする。
もうダメだ。

ダメなんだけど、プリコネの登場女性キャラの150%が弱く儚きものを守護(まも)らんとする聖母であり、どんなキャラでも初対面から好感度が最低でも60くらい(最高100と仮定)からスタートする仕様のため、めちゃめちゃモテるし、世話も焼かれる。初対面で好感度200くらいの反応をしてくるのもザラにいる。怖くないか?

上のスクショのセリフなんか、普通に考えれば絆ランクが最大値かその手前くらいのものだと思うが、絆ランク3のセリフだ。最大は8だ。半分もいってねぇ。

f:id:sizaemon:20190903184235j:plain
その上、およそ80人くらいいるキャラクターのうち3割くらいが母性やら年上オーラやらで攻撃してくる。手に負えない。

その他にもロリ、活発娘、不良娘、厨二病陰キャ、マゾ、親に虐待されている女、などなど全世界の属性が集まるさながら性癖見本市の様相を呈しており、前述の常識喪失主人公とのあわせ技で正気では消化し切れない味わい深い世界観を演出している。

気を強く保ってプレイしないと画面に向かって「ママ」と呟いてしまいそうになる。これが本作が催眠兵器たる謂われだ。


と、いうわけで最近プリコネをやっている、というか地道~に続けている、という話でした。

がっつり張り付いて何時間もプレイ!みたいなゲームでは無く、自分が好きな感じのゲームとはちょっと趣向が違うけどたまにはこういうのもいいかな~という事で、ゆっくり長く遊べそうです。出てくる女の子が可愛いしね。