へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

闘病 IBS(過敏性腸症候群)

過敏性腸症候群という病気をご存じでしょうか?僕が6年以上悩まされているこの病気、どれだけの知名度があるか自分自身ピンと来ないのですがもっと知ってくれる人がいたらいいなーと思って記事を書きます!

1.どんな病気なのか?
人によって症状が異なりますが、便秘、下痢、腹痛などが突発的、慢性的に引き起こります。これらの兆候があるにも関わらず、大腸・小腸には炎症などの異常は見受けられないのが特徴です。
僕の場合は、突発的にうんちがしたくなり、うんちが出るまでの速度に8倍くらいのバフがかかります。
うんちのバイキルトですね、どっちかというとピオラとかスクカジャかな。
Unci speed rate fast 800% !!

2.どういう時に発生するのか?
ストレスなどによって引き起こされる事が多く神経症であるとも考えられています。
良く聞く例は、出社したくない気持ちが強い中で満員電車に乗ると引き起こされるといったものです。
僕の場合は別に今日の仕事は楽勝だなと思っていても電車に乗ったり、トイレが設置されていないところに暫くいると無意識化にストレスを感じるのか急に発生します。

3.結局どう困るの?
急に下痢したくなったりぽんぽんぺいんが来たらつらいです。
自分の場合は、突発的に便意が発生し、それがとてつもないスピードで進行するので5分ほどでダム決壊(236236C)に至ります。
見知らぬ土地で5分以内にトイレを探さなければいけないとしたら?
次の駅まで10分以上かかる電車に乗ってしまったとしたら?
その恐怖と不快感は凄まじく、何故自分がこんな目に遭わなければと毎日毎日考えます。

5分以上経過したらどうなるのか?はいゲームオーバーです。
初めてのゲームオーバーは通勤電車で乗り継ぎ駅に到着した瞬間、トイレまで到達できませんでした。
その瞬間全てが終了したと思いました。人間としてのカルマ値が限界まで溜まり、このセーブデータではグッドエンドは迎えられないなと絶望が視界を覆いました。
防御力が目に見えて増大した不浄なるパンツ-体防具-をビニール袋に包んで捨てている時の悲しさたるや、教会でこの呪いは解けるのでしょうか。
しかし、ゲームオーバーしてもコンティニューがある事に気が付きました。
別にうんちを漏らしてしまっても死にはしません、決意を抱き続ける限り何度でも人生はコンティニューできる…と。

4.気合を入れて我慢はできないの?
決壊まであと1~2分というところの限界ギリギリまでうんちを我慢してみてください。
何も感じてない状態からその状態に一瞬で持って行かれるのが僕の場合のIBSです。
映画でいえば逆バックトゥザフューチャーですしスタンドでいえばキングクリムゾンです。
その状態から全身で我慢するので、5分くらいは耐えられますが逆にいうとそれ以上は世界が終焉。

5.対策は?治るの?
残念ながら治療のお薬はありません、しかし抑える薬はあります。
抑える薬を服用しながら生活し、いつしか気にならなくなってきたり症状が出なくなってきたりしたらその時がはじめて治療成功となります。
その他にも整腸剤を併用したり、そもそものストレスを取り除くために原因を調べたりと、人によって改善のアプローチは多岐に渡ります。

僕はイリボー(ラモセトロン)という症状を緩和する薬を4年間以上毎日飲んでいます。飲んでからは決壊する事は激減しました(無いとは言っていない)。
二か月で大体4,000円くらいの出費となりますが、無いと生活ができないので仕方ありません。
クソーこれがなければ月2000円余分にガチャしたりゲームが買えるだろうが!クソだけに。

6.似たような症状の人へ
通勤中とか通学中にトイレに急に行きたくなったりお腹が痛くなる人がいたらこのIBS過敏性腸症候群を疑ってみてください。
そして「胃腸科」を専門としているお医者さんに行ってみてください、内科で見てもらうよりオススメです。
勇者よりも僧侶の方が回復魔法をたくさん覚えるように、より専門家である方にかかったほうが安心です。

胃腸科でのIBSの相談件数はかなり多いようで、改善に向けてしっかり相談に乗ってくれるはずです。
あと大人になってIBSでうんちを漏らしてしまってもちっとも恥ずかしくないと思います。
全人類が同じ状況になったら100%漏らします、即死耐性ないキャラがザキ撃たれて確実に死ぬのと同じです。
決意を抱いて強く生き続けてほしいと思います。

あと僕個人の体感ではありますが、座った状態では便意も腹痛もかなり和らぎます。
最終的にどうしようもなく電車内やバス内で座り込んでしまった事もあるのですが、
もしそういう人を見かけたら漫画版クロードばりにスッと立ちあがりスポーティーに席を譲って頂けるととてもありがたいです、救いの勇者が来てくれた感じです。

7.もっと具体的な対策など

・必ずトイレに寄る事を見越して出勤、出発はかなり早めに
・あらかじめ出先のトイレの位置、混み具合を把握しておく(時間帯毎の混み具合把握は結構難しいけど)
・トイレが空いてる駅や、近くにトイレがあるバス停を知っておくと通勤通学が気持ち楽
・最終手段、ATフィールドともアストロンとも呼ばれる最強の鎧「おむつ」を装備する。なりふりかまうな

8.最後に
僕は通勤中に限った事ではなく、遠出全般や昼頃、夕方のお出かけ、遊びにもこの症状が毎回例外なくついて回るのがつらいです。
友達と遊びに行ける範囲や、時間がかなり制限されてしまいますし、トイレの無い場所でのランチや、行列に並んでの食事は特に厳しいです(厳しいというよりは無理です)。

僕はポジティブではないので、きっとこの症状を授かったのは意味があるとか神様の意志だとかそんな気持ちはちっともないですし、こんなのくれた神様は足の裏炙って泣かせてやる。自分のやること、行ける事に多少なりとも制限がかかる状態に、ただただやり場の無い怒りがこみ上げます。FFのキャラならエスナで治るんだろうな。ヘラクレだったらネクタルで一発か。

でも同じ症状の人が世の中にたくさんいると思うと少しは勇気も沸いてきます。
悪いことばかりの症状ですが、耐えきって目的地まで到着できたり無事に一日を終えられた時の安心感は中々悪くないものです。
乗り切っていきましょう。


余談:
ゲームのおおきな大会イベントの日、症状に見舞われてトイレに駆け込んだら行列が出来ていてこんな楽しいイベントの日に社会的に死ぬのか…と苦しみ、あと一人待ちのところで堪らず声をかけたところ快く譲ってくださった方がいました。後で自分が良くつるむグループの友人の方だと判明し、一緒にご飯をおともして「実はあのイベントの日に…」と感謝を伝えることができて嬉しかったです。他にも日常のシーンでこの症状に対して優しくしてくださった方がたくさんいます。とても助かっています、全ての人に感謝を伝えたいです。