へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

りぷれい3:卓遊戯オブヴァーミリオン

メモ以上リプレイ未満
焼きうどんSW2.0
前回の続き

・ん
・あ
・あ”


■簡易卓紹介■
種族一文字、技能2文字で表記

GMD.C.> <・PLたくまゃん PC名ジェルミナール:(人)プリ> <・PLいちのせ PC名ヴァージニア:(ル)マギ、シュ> <・PLまぷ PC名アインハンダー:(人)ライ、フェ> <・PL紫電 PC名みょん:(グ)フェ> <・PLさかがみ PC名グスタフ:(人)グラ> <・PLとがわ PC名:ベルガモート:(エ)サラ、セー>


一行は命乞いするコボルトから情報を聞き出して天の御下へ送った後、蛮族のアジトを発見する。

PL/まやん:すいませんGM、とがわさん寝てます

GM:あぁー…じゃあ起こさないようにしてベルガさんは戦線離脱で

>中の人の都合によりベルガモート離脱

GM:三叉路と二又の道に分かれたダンジョンになっています。上手く判定を駆使して攻略してね。

途中、開かない宝箱の鍵を破壊しようとして失敗した後に「これ他の部屋に宝箱の鍵があるんじゃね?」と思い直して悲しみを背負ったり様々な艱難辛苦(大袈裟)を乗り越えて一行はアジトの奥へたどり着く。

GM:アジトの奥には四頭の馬が繋がれているのを発見しました。君たちが馬を開放しようと近づくと、さらに奥から蛮族語で何者かが話しかけてきます。

GM/コボルト(汎用蛮族語):やいやいお前たち!これは俺達が手にいれた馬で人間とは無関係。反抗するというならお前たちはバラバラに引き裂かれて病院で栄養食を食べるはめになる。

(ま)アイン:なにいってるかわかんない とりあずころそう

(さ)グスタフ:…さっさと馬を奪い返して、依頼を報告するか

…FIGHT IT OUT !!!!
~戦闘開始~

GM:相手は【理知】コボルト一体と馬4頭。後衛の【理知】コボルトが魔術により馬を操って攻撃を仕掛けてきます。4頭の馬を無力化することで勝利です。なお、攻撃は自動的に手加減攻撃となり馬の生死判定は必ず成功となります。

博士「定石通り行くかね」フィールドプロテクションを詠唱・全員の防護点+1
アイン「んあ、やるます」馬Aに接近、乱戦宣言!馬Aを攻撃し、命中失敗!
みょん「ちょっと、かなり早くないですか馬!?」馬Bに接近、乱戦宣言!馬Bを攻撃し、左手の攻撃だけ命中し小ダメージ!

グスタフ「…後衛へは抜かせん」馬Cに接近、乱戦宣言!馬Cを攻撃し、中ダメージ!

ジニー「マスター、どうしましょ。命令よこしやがれカス」
博士「ふーむ…ここが大詰めだし、遠慮せずに弾を撃ちなさい」
ジニー「YESマスター、ターゲットサイト、展開」馬Dをソリッドバレットで攻撃、命中し、小ダメージ!

馬A~Cが乱戦中の前衛に攻撃!各々への被害は小。
馬Dが通常移動!ジェルミへ乱戦宣言し、攻撃!

みょん「ヤバ、さすがに相手が4頭だと前衛足りな…!後衛に抜かれる!」
博士「どうせ避けられん!来たまえ!ドントコイヤー!」

馬Dの攻撃が命中し、小ダメージ!

アイン「あの親父かたい」
博士「鍛えてるからねェ…」

コボルトを上回る能力とはいえ、所詮は野生馬。前衛の各個撃破が成功し、また後衛も博士がひたすら回復で耐えつつ無事、全ての馬の打倒に成功。

GM/理知コボルト:いやぁーサーセンw馬は持っていっていいんで見逃

グシャアアアア ピュッ タパパッ ポタッ


(ま)アイン:ゴミそうじ かんりょうです おうまさん ぶじです

(紫)みょん:ふう、なんとかなりましたね。これで酒場に戻れますね

一行はこれで失踪した馬5頭を全て発見し、無事確保することが出来た。

GM/酒場の主人:おおお前たちかお帰り。話は聞いているぞ。ところで忘れているとアレだからもう一度自己紹介しておくと俺はロンメル

(ま)アイン:んあー 大変でした お冷やください

GM/酒場の主人:5頭の馬を無事に保護してくれたようだな。依頼は完了だ。報酬をだそう。このロンメルから受け取るがいい。

ミッション・失踪した馬の保護を完了!
報酬一人500ガメル
基本経験点1000獲得
あとファンブルだした人とか雑魚分の経験値があったけど忘れた

初めてのミッション完了!
引き続く酒場の主人の魅力溢れるロンメル卓にご期待ください!

続くの?