へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録486 懐ゲー+オモヒデのスト2

ストリートファイター2。

ゲームセンターや対戦格闘なんかとは縁すら無かった全国の少年少女を
一瞬に虜にし、アーケードの場へ旅立たせるであろうキッカケとなった
一大ムーブメントを引き起こした張本人である。

中学生時代、当然僕ら健全なゲーマーはスト2なんかは既に通った道である。

あるとき、クラスで僕と双肩を並べると評判のゲーマー
シュンスケがいきなりこんなことを言い出した

昇竜拳すると、波動拳が7個出るスト2を見た」



普通の人なら、そんなのはウソかバグだと一笑に付す

ブランカは走りながら電気出すし、ザンギは10倍の速度で動く」

シュンスケはさらに当時のスト2ではありえない現象を見た事を続ける。

元々、ネタの発信地とされていたシュンスケ君のこの発言は

ウソとは思われず、シュールなバグかなんかだと好意的に捉えられ
中学を卒業するまでこの話は度々ネタにあがった。

そして、中学を卒業し10年近く経った本日この頃…

ニコニコ動画にて一つの動画に出会う。

その動画の中に、まぎれもなくあの当時、シュンスケが言った

昇竜拳と共に放たれる無数の波動拳
動き回りながらエレクトリックサンダーを発動するブランカ
ありえない速度で走り抜けるザンギエフ

これらを見つけることができた。

どうやら、ストリートファイター海賊版であるようだ

あの頃、シュンスケが言った事は本当だったんだ。

シュンスケはどこかのゲームセンターでこの海賊版スト2を発見したのだろう。

ふと、ノスタルジックな気分を味わうことができた一日だった。







動画は、こちら。