へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録578 ランス10は良く分からない昆虫みたいなやつばっか使ってる

こんばんは、最近D2メガテンばかりやってるのはBlogを見てのとおりです。

D2の対人コンテンツは1週間毎にシーズンが切り替わりポイントがリセットされます。前回の第5シーズンは11位に甘んじましたが今期は2~3位をキープし続けているので直前仕事で触れないとしてもなんとか防衛してTOP5入りを目指したいです。大好きなメガテンのゲームで上位を維持出来ているのは素直に嬉しい。

先手フェンリルのバリアコワースからのデバフ付着率もりもりの異能恩恵烙印モスマンで初手マハシバブーをかまして一生ロックするムーブめっちゃ強いですね。上位で導入している人は数名しか見かけませんがこれは対策が難しいです。僕も対策見つけられてないので上手く対処できたらまた書きます。横浜最速フェンリルのせいで先手取るのすら難しいんだよな。

 

ランス10

どこで聞いたか分かりませんが「安いという理由で物を買うのは止めておけ、高いという理由で躊躇する物は買っておけ」という言葉を何かしら買い物する時に思い出します。この言葉に納得するような経験は特に思い出せないのですが。

1月に色々病気して医療費が5万近くになってしまったのと相次ぐ飲み会で、暫く慎ましやかに暮らすか…と思っていた矢先にPCゲームの金字塔ランスの最新にして最終作が出る話を聞いて、まぁ先程の事情もありこれ以上ゲームにお金は出さず無料でD2ポチポチして我慢しとこうと考えたんですが、昔ノロウィルスでゴリゴリのブリブリにダウンしたにも関わらず戦国ランスだけは意地でもプレイし続けた経験が蘇り、買い物の格言も合わせて気がつけばダウンロード販売で買ってしまいました、ランス10。

 

結果としてはランス10さんはCivilizationぶりの時間を消し飛ばす能力者でして、PCの時計で時間を確認してるからまだいいものの壁時計しか無かったら短針と長針が何を指し示しているものか理解できなくなっていたと思います。

このゲームは魔人の猛攻にさらされている4つの地域に最長16ターン介入して人類を滅亡させないようにする、というのが目的のシミュレーション制のあるRPG(SRPGではない)なんですが、プレイ感覚としてはローグライクゲームのようにランダムで手に入れる手札から最適な戦術・戦略を探っていくといったもので、何回やっても全く同じプレイにはならないであろうところが没入感高いです。

うんうん、ゲームの子は仲間になるキャラとかアイテムがランダムでそれを上手くやりくりして遊ぶのが好きなんだよ。良く分かってる…(好きじゃない人はごめん)。

イベントの数も膨大だし、これは軽い気持ちで圧倒的な遊びの山に侵入しちまったな…って感じです。そして音楽もスゲェ、頭からケツまで全部パンチライン。ずっと遊んでいても耳が飽きない圧倒的なBGMも常にプレイを盛り上げてくれます。

僕は普段なんか新しいゲームを始めると大体、そのゲームが合う人のもとに届いてくれるといいな~と思って良いところ・ちょっとと思うところ両方を挙げたりするんですが、ランス10はそれらを書く熱量あるんならプレイに回したいってくらいこう色々とエネルギーをぶつけたい作品なのでここで深くは書きません。気になっている人は買おう!とだけ言っておきます。マルチナさん出たら便利だから仲間にするんだぞ。テンプルナイトはモブ顔だけど超便利だから育てるといいぞ、それから…(このままだとタイピングしすぎて邪王炎殺黒龍波が出そうなので腕を抑えつけました。それではみなさん2月ももう終わりますが、お元気で)。