へたれゲーム貴族

そうだ。Aボタン押そう。

ゲー録451 いい加減にしろ「KOF SKY STAGE」

KOF SKY STAGE



早い話がKOFのキャラを使った縦シュー。


1クレ遊んでみました。



感想。





KOFでは使わないけど、キャラとしてかっこいいのは庵だと思ってるので
庵でプレイ。


以下、怒り。




中途半端な弾幕系シューティングにも関わらず、なんと低速移動モード無し。

初見で反応不可能なボス突進攻撃が無駄に多くイライラ。

庵の「必殺技」を使うとパワーアップしてショットが強くなるが
移動速度がアップしてしまい、結果的に弾がよけられないという状態になり
必殺技の存在意義を問いたくなる。
(そんなのが何故採用された?システムの段階で気づかなかったか?)

庵でプレイしたら1ボスがアテナだったので、本家みたいに対戦相手という概念で使用キャラによってボスが変化するのかと思ったら、アテナで遊んでいる人の1ボスがアテナだった。
同キャラ対戦という格闘ゲームのお約束をネタにしているつもりなのだろうか?
ボスすら変わらない、何の工夫も無いように見える。

地形を使ったガジェットなどは一切無し。

インストカードにキャラ特性やキャラごとの必殺技の説明無し。
そのかわり無駄に担当声優だけ書いてある。
何がしたいのか分からないし、STGとして最低限のシステム説明がないのは致命的を
通り越してもはやズブの素人以下の所業。

ワケも分からず空を飛べるKOFキャラについて、キャラゲーということで許したくは無いが百歩譲って許すとしても、KOFと接点があるのか分からない謎の雑魚敵機の群れ、謎の点数アイテム、そして何の説明も無く落ちてくるKOF招待状アイテムといい、世界観のシュールさだけならファミコンの駄ゲーに匹敵。


衰退期にある格ゲーというジャンルのキャラを使い、衰退期にあるシューティングというジャンルに参入し、フリーゲーム並、同人シューティング以下のクオリティを発揮しているこの作品は、アケゲー業界に対して何らかの悪意を持って生まれたとしか思えない作品。


八神庵曰く「クソゲーを見るたび思い出せ!」


このゲームほんとどうしようもないと思います。
なんでこんなのが誕生したんだろう…。