へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

ロードオブヴァーミリオン2が面白すぎるので

ボーダーブレイクは、やる。
ロードオブヴァーミリオン2も、やる。

家ゲーも、やる。


全てをやらなきゃあならないのがゲーマーのつらいところだな…サム?




エルミナージュ2が楽しみすぎて
夢にまで出てきて
眠れないので起きましたwwwwww



ロードオブヴァーミリオン(LOV)っていうのは
ゲーセンにあるトレーディングカードゲーム
ダークファンタジーな世界観を舞台に
いろんなクリーチャーカードでデッキ構築して
全国オンライン対戦とか出来るんだけど、
スクエニが開発なんで、スクエニのゲームから
ゲストでキャラクターが参戦
してるのよ
VPからレナス、レザードとかDODからカイム、レオナールとかね。
DQ絡みは無いけど、FFからは召喚獣が結構参戦してるし
最新作の2ではFF4のゴルベーザとその四天王や、ロマサガ2の七英雄
カード化されていてコレクションとしても面白い
(俺はSRスービエとSRワグナスを引いたぜ。あと竜騎士カイン)

このゲームには去年出会って、スゲーはまってやりまくってた。
オンライン対戦で全国で10人ちょっとしか持ってない称号を手に入れたり
コミケで出展する本に文章書かせて貰ったり
普通の人から見たら廃人に見えるくらいめちゃめちゃやり込んでました。
(もちろん上には上がいてさらなる廃人には勝てないけど)


こういう事を書くと、不謹慎かもしれないが
LOV2になってようやく「LOVになった」ように感じる。
今まではなんか機能制限のベータテストやってたみたいだ。

LOV2になって、新しい要素が増えてデッキ構築も幅が広がったのと
簡単な凶悪デッキのもとになるカードが軒並み除外されたので
(Vローアルカナ、ピンダメアフロの害悪だった10コスピンダメが激減)
色々なデッキを組めるようになってる。
前作は勝ちに行くと相当かなりデッキが絞られてしまっていた。
一種族につきガチなデッキは2~3種類しかなかったりしたんだが(不死とか下手したら不死セレブっていうデッキ一個)
今回、アルティメットスペルの組み合わせ次第で様々なデッキが
考えられるようになったと思う。

そんなわけで、ゲーセンのトレカゲーだと三国志大戦とかも面白いけど
ロードオブヴァーミリオンも結構おすすめだぜ。
ダークファンタジー系が好き、スクエニが好きな人とか是非やってみては。


【以下さらにLOV2話】
神族ギルド「ハッピースマイル」設立しています。
SNSの神族ギルドコミュ管理人さんがサブマスターやってます。
神族使い、もしくは神族使い予定、もしくはギガスとスリュムが好きな人とかは
ぜひ加入してはいかがでしょうか。
LoVNetのギルド検索機能からハッピースマイルで検索してお探しください。



【神族使い話】
まだ全国対戦を殆どやってない(ミスって全国選んで一勝一敗中)んだが
上位陣では人獣ノエル無双がはじまりつつあるみたいで
多分修正されると思われるほど強いぽい。
前回初心者が入りやすかったのが魔種だが
今回そのポジションが人獣になっただけあって
メタの中心を炎属性にシフトする必要があるかもしれない。

人気が出なさそうといったら失礼な海種だが
今回、特殊号令と豊富なスキルが2速に揃っており
本当にワンチャンス押し切りまくれるデッキが組めるので
コアな人やガチな人が海を使うかも。
雷もある程度欲しい。

不死は豊富な罠と、弱点無効と特殊号令などがあるので
海に近い位置づけだけど渋い人用っぽい。
一応前作のヴァンローと同じ技のヤツがいるけど
シーリングでサーチ取りやすいからといって
そいつ自体がシールド持ちではないことと
アルカナスキル持ちが減ったこと(客将グリンブルスティまである)
そしてなにより低コスピンダメがほぼ全滅したため
お手軽凶悪インビジブルデッキは組めないといっていいかも。
ますます玄人向けぽい印象。

魔種はランカーでも身近でも結構嘆いている人が多い。
前作のマンティサキュ+お好みの開幕シールドキャハハムーブが出来ない。
近いことは出来るけどね。
マンティがいなくなったのがでかい。
相変わらず10コスト攻撃号令(Cフェアリー)がいるものの
鉄板の立ち回りはまだまだ研究が進まないと無理そう。
特殊技も今までの魔種とは違う感じ(まぁ全体的にそうだけど)で
結構扱いにくいかもしれない。
でも昔のヒッポ火付与デッキの亜種として
CマーチヘアやCバイコーンにSRバハムートを絡めればまだワンチャンあり。
ただ前作より撃に重きを置かなくてもいいかもしれない。


そんな中で神族。
回復の属性技持ち(UCセラの天使)がいること
天明封印持ちが10コスでいること(脆すぎて愛染みたいな運用不可)
また前回の掌握セラフと同じ技がいること
ピンダメが比較的揃ってること、移動速度低下技もちがいる。
基本的に前回と似た様な感じで戦えそうだが、環境の変化により
新しいものが必要になってきそう。

新Verのデッキを構築する際に「旧デッキを模倣する」のは常套手段だが
それを考えて即席でデッキを考えてみると

掌握セラフ系デッキは
アスラ 25撃 相手のゲート帰還遅延技
プリンシパリティ 15雷 移動速度減少

この2枚を軸に残った50コストを埋めることになる。
候補としては
20炎 ピンダメのミネルバ
20光 範囲回復のセラの天使
10撃 Wアルカナ持ちのグリンブルスティ

などが強いだろう。

・旧オーディン5枚デッキを模倣してみると
新SRオーディン 30雷Lv制ピンダメ
グリンブルスティ 10撃 Wアルカナ 
セラの天使 20光 範囲回復
仁王・吽  15撃ダメージ技 Wシールド持ち
プリンシパリティ 15雷 移動速度減少

多少不器用だがこんな感じか。



個人的に、人獣と前回の流れから魔種が多いことを想定して
炎・撃ピンダメデッキを作りたい。

20光 セラの天使 回復(回復あれば5枚デッキでもまわる)
20炎 ミネルバ ピンダメ
20雷 雷神  トラップ
15撃 ドゥルガー ピンダメ
15撃 仁王・吽 ダメージ技とシールド役

と、こんなのはいかがだろうか。

・付与デッキを作ってみると
30雷 新SRオーディン Lv制ピンダメ
10雷 Cヘパイストス 範囲雷付与
15雷 プリンシパリティ 移動速度減少
10雷 Cエルフ 防御号令
15撃 ドゥルガー ピンダメ
10炎 ルナ 自爆単体攻撃号令
光主

とこんなのはどうか。
エルフの防御、ドゥルガーのピンダメで1ターン凌いで
付与→連環からの全滅を取る感じだ。
ルナは人獣相手に10コス45複攻で焼いてもらう為に入れてみた
ルナが死に掛けたら即座に技を撃って自爆して味方を強化して痛み分けかな。



と、即席で考察してみたけどまだまだ研究の余地ありすぎ。
とりあえずアルティメットスペル・シーリングが強い。
良く分からない人は
・アウェイク(シーリング対策)
・シーリングI or キュアオールI
サクリファイスU or キュアオールU
の構成にしとけばいいんじゃないかなぁ

今回はアルティメットスペルと組み合わせて有効に機能するデッキを
模索するのが楽しい部分だと思う。
結構コアな感じの楽しみ方になるけれど、LoV2の面白いところはそこなんじゃないかな。



さて、エルミナージュ2発売のゲーム屋開店まで待つか。
こんな記事を書いてたら一時間時間が潰れたぜ…