へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

雑多文章録377 オレノコトバ、オノレノコトバ

ウゴウゴルーガ

今日は七夕らしいですが、どこかで短冊に「パパが帰ってきますように」って
書いてあったってのを聞きました。
ここを見たパパはぜひすぐに帰ってあげてください。
お子様を悲しませておいてそのままでよいのでしょうか?


【最近のオキニ】
オーキド博士ニキビだらけ、略してオキニ。

最近のお気に入りは「相対性理論」っちゅう名前のバンドです。
結成3年目と新しめの上、メディアへの露出がほっとんど無いくらい少なくて
割とマイナーぽい感じかと思いきや
mixiのコミュニティの人数が2万人もいたりと
意外と地下では盛り上がってる感じぽいんですね。

てんで脈略の無い歌詞と、奇妙なリズム、脱力系なボーカルが特徴で、
気がついたら「コントレックス箱買い~」と口ずさんだりしてしまうくらい
個人的に中毒性が高いです。

スマトラ警備隊の微サイコな歌詞とリズムが好きですね
個人的にはあとバーモント・キッスが相対性理論の中でも少し異色でおすすめ。



【俺の言葉・己の言葉】
自分で文章を書く時のハナシ。
何かを紹介したり、ニュースとかを伝えたりするときに
一旦インターネットで詳しく調べてから文章を書く方もいらっしゃるかと思います。

間違って情報を伝えるってのが一番悪い事だと思うんで
自分の知っている事と伝えたい事の整合性のチェックとして調べる分には
全く構わないんですが、自分で書く文章まで調べたところのに
影響されちゃうってのは俺的にあまり好きじゃないんですよ。

舌ったらずでも、自分の言葉を書くのがテキストってもんじゃないのか、と。

専門家の文章を求めるなら、本を買ったり、公式のWEBサイトなりを見にいきます。
個人サイトを見に来てるってことは、専門家じゃなくて素人の反応が知りたいからなんじゃないかと。

例えば俺は上で、相対性理論ってバンドを紹介しましたよね。
あれを書く上で結成した年が3年前ってのはサイトで調べましたが
特徴とかを紹介する文自体は俺の地の文で行きました。

~~が特徴、とか
そういうのって調べた上でそのまま紹介しちゃうとさ、
それって自分の言葉じゃなくね?と。
それは他人が感じて掲載している事をそのまま転載してるのと同じじゃん。


なので俺は自分の率直な感想ってのを大事にしています。
(率直=つまんね、くだらね、とかを素直に言えるって意味ではないです)

素人の感じた事、素人の感想ってのは凄い気になるモンなんですよ。

だから皆2ちゃんねるとかで匿名の意見を聞いたり見たりするわけです。

言い方が少々ヘンかも知れませんが、
専門家の伝えるべきところではないところを素人はカバーできるんですよ
専門家の触れてないところを素人は触れて率直に言える。
専門家が言えない事も言えるってのが素人なんですよ。

ニュースを紹介するにしても、
ニュースサイトから丸ごと表現を拝借したその文章に自分は宿っていないんだよ。

だからね、自分を込めるってのが大事。
例え語彙が少なくとも、舌ったらずになっても。
表現に間違いなんて無いじゃない
素人は自分の感じた事を自由に言っていいんだよ。



俺が、テキストってのは自分の意見を言うべき、自分の言葉で喋るべき、っていうのを強く意識させてくれたのは偉大なるテキストサイトの大先輩、斬鉄剣様なんですよね。

遠い昔、いつしか書いたかも知れませんが、俺はこの斬鉄剣様の文章にエラく感銘を受けてそれ以来自分のテキストというものを強く意識するようになった。
迷いがなく自分の言葉を喋れるってのは個性であり、魅力だと思う。
斬鉄剣様も、テキストそのものが管理人のナミさんそのものだと思えてしまうような
力強い「俺の、そして己の言葉」を発しているテキストサイト様ですので
是非皆様ご覧になってください。

斬鉄剣様がいなかったらこのブログをテキスト系にしようとは思わなかったくらい。
でも俺は斬鉄剣様のコピーじゃないんだ。
俺は俺の意思で、俺の感想を喋る。
それが 俺の言葉、己の言葉だから。