へたれゲーム貴族の躁鬱

そうだ。○ボタン押そう。

ゲー録587 ポケモンBDSPクリア~

11月に発売するポケモン新作情報を見ていたら、ポケモンというコンテンツに改めて触れたくなりダイパリメイクを購入。

今までのポケモン遍歴は赤緑・ルビサファ・BW・剣盾・アルセウスで、ここにダイパがやっと加わったことになりますね。
知らないポケモンばかりなんだろうなと思っていましたが、先にアルセウスに触れたため殆ど知ってるポケモンでした!学習装置の効果、凄いぜ。

とりあえずエンディングまで楽しませてもらって、後はシンオウ図鑑埋めという進行具合です。

シロナのガブリアスが強いという噂は本当だった、かなり苦戦しましたね。



殿堂入りパーティとレベルはこんな感じ

エンペルト(65)
初期ポッチャマから育て続けてきた。今作だけで一生分のバブルこうせんを撃った。

チャーレム(60)
かくとうタイプが欲しかったところに野生で適当に捕まえたコイツが面白そうで採用。性能を生かしきれず後半の存在感はいまいちだった。

ジバコイル(70)
人気投票の件を面白がって採用したコイルがとても大きくなりました。ネタで投入したのにあらゆる場面で八面六臂の活躍を見せ、今回の旅を最後まで支え続けたMVPでした。

ギャロップ(63)
プリティーダービー。かえんタイプがいなかったので連れ歩きました。
はがねタイプ相手に要所要所で渋い活躍を見せてくれたナイスポケモン。

ムクホーク(66)
最初に捕まえたムックルを最後まで連れ回しました。彼も様々な場面で素晴らしい活躍を見せ、コイルと並んで旅を支えてくれました。コイルが雷神なら彼は風神ですね。二身風雷拳。

ユキノオー(59)
くさタイプ、こおりタイプ両面を補うために後半になってから抜擢。四天王戦では並居る『じしん』持ち相手にしっかり活躍をしてくれました。こいつ以外がじしん喰らうと死んでたんだよな。

ポケモンリーグ四天王戦は最初に挑んだ時には「じしん」連発の前に全員死んでしまいました。最後だけ敵が結構強かった……。

シンオウ図鑑のあとは全国図鑑が貰えると聞いてまだまだ遊べそうな本作。

赤緑の時代から基本設計が変わっていないにも関わらずここまで楽しめるのは最初の完成度が凄かったんだなと感心するばかりです。