へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

雑多文章録515 悪の幹部四天王ロ・アーク

大なり小なりの悪意を潜ませた露悪的で皮肉を込めたツイートってバズるんだなあ、と実感。

僕が発信したんじゃなくて、日々流れてくるRTの内容を見ていつもそう思ったって話で。

その人自体が上手い言い回しをするテクニックを持っていなくても、Twitter構文というかオタク的なコンテクストに当てはめて皮肉を呟けば、どことなく機知に富んでいるか、モノによってはインテリめいた雰囲気すら出るし、インターネットユーザーってある程度そういった"風刺"が好きな側面はあると思う。

僕自体も育ちがネトゲ、アケゲ、テキストサイトと上品とはいえない出身なので、そういった内容を多分に含んだ記事を書いた事もツイートした事が無いわけでもありません。

ただ、それを突き詰めて有名人になる!くらい気概があったり、または既にそういう人物として認識されて世論やコンテンツに一家言ある。とかならまぁそういう楽しみ方もあるんだなー。という感じなんですけど、そうでもない限りはメインウェポンとして振るにはあまりにもリスクがあるなって思います。

もちろんそういった事を趣味として、なんか『ちょっとした論客』みたいなモノとして支持されたり、支持してくる人もいると思います。けど僕からしたらこの人普段から何をイライラしてあらゆるもの(任意のもの。人種、社会階級、趣味、宗教、界隈etc)をネチネチ炙ってるんだろう。。。って思いますし、見かけても近づきたくはないなぁってのが正直な感想。

直接関わった訳でもないのに良くない評判が先に届く・来る、ってあまりにも勿体ないよね。いつか自分と手を取ってくれるかもしれない、将来仲良く出来るかもしれなかった人をそんな事では減らしたくはない。


という事であまり悪意の見え隠れするものをメインウェポンとして運用しないように人の発信見て我が発信正せ、という自分への戒めでした。「皮肉に見えるかもだけど事実に基づいた感想だし悪意なんかありませぇぇん」と本人は思っていても文章からどう受け取るかは目に触れた側だから尚更ね……。まあメインとして撃たないってだけで、あっ忘れてたこの機体特格あるわってなんかふとした時に出る事はあるけれど。