へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

解像度と度量の話。

思った事があり、自分への戒めやら考えの整理やらを兼ねて書く。

f:id:sizaemon:20210607175447j:plain


Twitterでもポロっとこぼした件。

具体的に言うとコンテンツへの解像度が上がった事によって、他者の意見に対して心の狭い受け取り方をしてしまう事が増えたという問題に気が付いた。
コンテンツと書いたが娯楽に限らない。
政治、宗教、価値観、仕事の仕方、処世術、娯楽批評、その他……ありとあらゆるものに対してである。

雑な例えで申し訳ないが、例えばAという宗教に対して「戒律上不便そうですが●●すれば簡単に解決しませんか?」「●●だから●●もこんな感じなの?w」といった単純な意見や、侮辱しているわけではないが半分は興味本位のネタで質問しているものを見て10年くらい前の自分は「確かに気になっていた!」「面白い事を聞くなあw」とフラットな気持ちで文字列を眺める事が出来た。様々な意見に自分の心が開かれていた。
ところが今では「それが出来ない理由なんて考えれば(or調べれば)分かるのに……」「これは完全に冗談でしょ。品が無い……」といった、自分が思うにあまり上品な出で立ちではない感情が発露してくる機会が多いのだ。

冒頭では戒めと書いたが、この現象については戒めるべきなのかどうか自分でも接し方が全く分からず模索中である。
正しい知識を得た事により当然に出てくる反応と感情 なのか
単純に性格が悪くなった、大人気なくなった、情緒不安定になっただけ なのか
心に余裕があるからツッコミを入れたくなるのか

横槍を入れたくなるほど心の余裕がないのか

良い事なのか、悪い事なのか、当然の事なのか、人と比べて自分の心が悪いのか、それが全く分からない。ただ一つ述べるとすれば、対象への解像度が低い時の方が、清濁併せ呑むことが出来た気がする。嫌な気持ちになっている気分は、その頃の方が全然無かったと思う。


コンテンツとか解像度とか書いているから、何かゲームに対して思った事をぼかして書いているように見えるかもしれないけれど、実はゲームに対して今回書いたような事は殆ど該当しない。ゲームが自分にとって趣味ではなくて呼吸かなんかだと思ってるから脳内では別格の話題として処理しているからかもしれない。

今回書いたような事は、とにかく何らかの価値観問題倫理問題に関して発露する機会が圧倒的に多い。

当該の話題に対して独自の見識を得たからこそそうなったのであり、自分の言葉で物申せるようになったので、人間としてプラスである事なのか。
中途半端に見解を持ったことで相容れない意見に精神がささくれ立ちマイナスにしか働かないのか。

独自の考えを持ちながらも多様な意見を善悪や感情で判断しない心持ち、もしくはその領域に到達する知見があるとするのが最も良い様な気がするが、実践するのは難しいと感じている。何よりそこまで来たら悟っているんじゃないかと思って。

ただなんとなく、自分に起きている問題の一種だと感じたため、ここに書き記した。
そしてこの件について考え続けていくという事を止めないようにしようと思う。