へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

退。

本日、勤めていた会社を退社しました。
今までやり込んでいたゲームにも関係がある業界で、色々と刺激的な経験が出来ました。

正直、20代にしてもう後は適当にその日暮らしでもして人生セミリタイアや!適当に生きたろ!とか半分くらい真面目に思っていたところです。

しかし、組織図上のちゃんとした部下を付けて貰えた事。メディアを通して発信する際にほぼ全権をお任せさせて頂き非常に責任感の強い仕事をさせて頂いた事。繁忙期の大きな施策を毎年担当させて頂けた事。販促施策とスケジューリング、タスク管理を販売担当者達と緊密に相談・連携をして売上に繋げる重要な業務を授けて頂いた事。その全てが大変貴重な経験で、深く感謝しております。

個人ブログではなく販促に関わる商業の場にゲーム攻略の記事を書かせて頂けた事や、多くの記事を作らせて頂けた事。時には悪ふざけとしか思えないような記事にもGOサインを頂き、仲間と笑いながら楽しく企画を作り上げてきた事。
それらは紛れもない私の宝物となりました。

名義は出していませんが、仕事として文章を掲載する事は昔からの憧れでした。
小学生の頃からファミ通の読者コーナーに憧れ、何かの形で自らの文字をこの世に残してみたいと想い続けていた長年の夢が叶ってしまい感無量です。

勤務最終日には記事発信に関する全権を持っている事を悪用(?)して自分節を限界まで出した記事をこっそりと掲載しました。具体的にお教えする事は出来ませんが、目にした方を少しでも楽しませられたかな?と思っています。

大変な事も多く求められる成果物のハードルもとても高かったですが、数々の経験により人間強度が一回り、いや二回りアップしたと確信しています。
ここでの体験を活かして自らの人生を真っ直ぐに突き進んでいく所存です。

本当にありがとうございました。