へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

D2メガテン 堕天市場のつかいかた

リベレイターズ吉祥寺支部です、別に吉祥寺に住んでいません。
今日はゲーム内で手に入るマネー《マッカ》でアイテムを購入できる堕天市場にて買うべきものを考察していきたいと思います。

このゲームはマッカだけを大量に稼ぐような手段は現状無く、日々のクエスト攻略やアウラゲートで貯めていくしかありません。ある程度パーティーが育ってくると今度は烙印の強化に奔走する事になると思います。その時に消費するマッカが高位の烙印だと結構ハンパないので、賢くマッカを使う為にも堕天市場で買うもの、いらないものを抑えて貯蓄しておくと良いでしょう。


堕天市場の仕組み
・毎日訪れる度にランダムでおまけが貰える
・品揃えは最後に訪れてから1時間経過で変更
・5ジェム消費で即座に品揃え変更可能
・罪の烙印の攻略進行度によって市場のグレードアップが可能
(8業両方クリアで最大グレードに。星6烙印が低確率で出現)

ラインナップ
・烙印各種(全種類の販売を確認)
・交渉用宝石
・召喚札、高位召喚札
・回復アイテム各種
・ヤタノカガミ、クサナギノツルギ

購入考察
・交渉用宝石
これは特に買う必要は無いと思います。
その辺でバシバシドロップするのでオート交渉ONにしようが不足はしないはず。

・回復アイテム各種
このゲームは回復アイテムが結構落ちるのでこれも購入は不要。
そこそこ無茶な使い方をしても宝玉は少し余るか使い切れるくらいで、魔石に至っては多分使い切れないと思います。

・物反鏡、魔反鏡
それぞれテトラカーン、マカラカーンの効果を得る強力なアイテムですが9000マッカ前後とかなり高額。アウラゲート深層やジゴクパークには無慈悲な貫通攻撃持ちがたくさん出てきてこれらのアイテムがあまり意味なかったりするので買って備えておく必要もないかと。

・ヤタノカガミ
転生時に同レアリティの悪魔の代わりに素材にできるアイテムです。
星1~2から星3を作る場合には購入していっても良いかもしれません。
星1~2を用意する手間を比較的低いマッカ(星1が1000、星2で6000前後)で補う事が出来ますが、星3は結構高額なので星3のカガミまでは手を出さなくてよいかと。

・クサナギノツルギ
不要。捕食による入手EXPと金額がいまいち見合っていません。

・ノーマル召喚札
一枚3700~4000マッカほどで星1~3の悪魔を召喚可。
目当ての星3を作る時に案外交渉の手間がかかったりするので個人的にはその手間を省くためにランダム召喚とはいえ素材を呼び出すのに買っちゃう派です。
しかし20枚買うと約8万マッカなんですよね、意外とでかいです。
悪魔合体を頻繁にする人は買った方が良いと思いますが、プレイスタイルと応相談で。

・烙印
堕天市場内で最も幅を利かせている目玉商品。
付与されているサブ効果で大きく値段が変わりますが、おおよその価格帯が

星4…50,000前後
星5…120,000前後
星6…200,000前後

くらいの高額商品なので購入の際には良く考えたいところ。
購入のポイントとしては「頭・胴は買わない」「両腕・脚の%アップだけ買う」の二点を抑えながら状況によって判断という感じで良いと思います。

理由は単純で、最もステータスアップに貢献する%アップだけを買うべきだからです。
%アップが出現しない頭・胴については烙印セット効果を出す時に数合わせとして適当な烙印を装備しても良い箇所なのでよほど付与効果に将来性が見いだせるもので無い限り購入を控えた方が良いでしょう。
例外として、入手手段が限られている恩恵の烙印については運用する予定があれば頭・胴は買って良いと思います。むしろ恩恵の烙印に限っては頭・胴を買うべき(両腕・脚の%アップを手に入れるのが比較的困難なため)といえますね。

もちろん後一つで理想の烙印編成が揃うといったものが売っている場合には買って良いと思います。ただし後で使うかも…後で役に立つかも…といった感じで中途半端な%アップを今使わないのに買うとすぐマッカ枯れるので止めといたほうが得。

 

f:id:sizaemon:20180212203404j:plain f:id:sizaemon:20180212203440j:plain

余談:ご覧の通り、サブ効果の付与がこんな感じに少なければ星6ですら130,000程度で販売されていたりも…。3種類ほどばっちり効果がついている星6は290,000くらいします。うーん高額……。


以上で堕天市場の商品についての説明を終わります。
あ……今になって楽天市場のパロディだって気が付いた……。
ナンディさんもビックリね~ コードブレイカー実装してね~。