へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー記録562 ガンスト「オワガ祭り」

7/26ショックに続き、9/20ショックでオルガ全滅しました
タンデムの射撃が全部フリカメレベルのカメラ追尾で攻撃とか当たんね

これによる環境変化を見て行きましょう
勝つか負けるかは腕も連携もそうだがその前に編成という問題があるのだ。

オルガに代表される無限射程攻撃キャラが激減し、後方支援型アーティレリのロックオンミサイルランチャー(LML)の性能減&自爆ダメージ激増により純後衛キャラクターの数が減少。
A以上のフリーランクマッチでマッチした相手100人くらいを見た限りではオルガと後方アーティレリは足して5人程度しか見なかったほど。

さて、無限射程攻撃キャラが減じた環境では何が強いかというと

その1に、矛盾してるように思えますが、無限射程キャラです。
こっちの陣地だけ無限射程キャラを一方的に抱え込んで攻撃できればそりゃ強い。
敵陣に切り込みながら相手の攻撃が来るのを予想して避けつつ攻撃を加えるのと、向かってくる相手を有利なポジションから迎撃するのではどっちが簡単かっていう話であります。
じゃあこっちにだけオルガ入れば…というとオルガちょっと…あの攻撃性能はほんと
すいませんとしか言いようが無いレベルになってしまったので…
現在この観点から注目しているキャラだと2100重火器運用型ジェノサイダーのレミーあたりですね。
無限射程キャラにありがちな接近戦で自衛が出来ない弱さを、レミーというキャラの変態機動力+指向性シールドで補えるので生存力とポジショニング能力が高く、反物質レベル6のサイドにグラビティガンという、サポートにも適したこれまた変態装備を兼ね備えております。

プラズマ砲撃つなら羅漢堂やコマンダーアーロンでも?と思われがちですが、コスト比の生存力や、また実はプラズマ砲曲げる力はレミーのが強い(重量耐性問題)という密かな優遇要素があったりして、レミーのがオススメだったりします。
というわけで結構イチオシ。


その2に、今までは無限射程キャラに近づく前に撃ち落されていたインファイター
つまりは各種ジョナサンですね
特に2100バスティオンは硬さがどうにかしているエリアシールドを張りながらの強引なプレイが楽しめます。
しかし……

その3、無限射程キャラがいなくなったんだから、ゆっくり中距離でダラダラ攻められるキャラが強いに決まってるじゃんね
はい、レミーや鏡華です

その2でしかし……といったのは、これらの連射系中距離キャラが増加傾向にあることから、生半可なジョナサンが一人荒らしに向かったくらいではビームガトとマシンガンの嵐を受けて沈むからです。もう普通に死にます。結構ジョナサン視点のプレイも見てるけど。

しかしジョナサン弱いかといったらそんなことはないんで
やはり最終的にモノを言うのは連携ですね。
前衛が前に出るタイミングと、それに追従する中後衛の合わせってのは本当に大事だと思います。

実際前に出る・後ろに下がるの連携をそれなりに練習しているAランクの3~4バーは野良のS集まりや個人スキルが高いだけの寄せ集めのAAAの3~4バーよりゃ強いです。

強いキャラは?という話をしておいて連携の話に着地すんのは卑怯だと思うんで簡単にまとめると
<無限射程キャラがいない=無理して前に出る必要が無い=中距離キャラ強し>
レミー・鏡華あたりの射撃制圧キャラを2~3名入れた構成に、適当にストライカーかバスティオンのジョナサンを入れるかなーって感じ。
終わり。


そいや

このキャラ使ったら勝てるとかこのキャラ全部強いとかこのキャラで勝てなきゃ腕が悪いだと、頭のわりーーーーーー意見ばっかりで某所はほんともう日記みる気力も少ないんですけど、お前の日記の通りにそのキャラがそんなに強かったらはよ使ってGSにでもなればいいんじゃねって話。

ずっとオルガでタンデムばかりやってた人がいきなり1900レミーやってもダブルガンなんか全く当たらんのにね。

こういう具体例だすとセンスとかいう抽象的なモン持ちだしてくるあたり気持ち悪いんで極端な話ばかりしてるやつはもう見たくないですほんと。

LoVってゲームでもここまで酷くないんで年齢層の問題かなとか思うマジで。
あ、LoVナチュラルにDisった

まぁ
LoVも
ドイヒ

^^;;;ww


え?LoVに東方でるとか…
(何となく心のどこかでFF7よりゃ早く何らかの形でコラボしそうだと思ってたのでワンチャン驚き無し勢)