へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

【LOV2/US】ジャンケンオブミリオン

すいませんこのゲーム楽しすぎて一週間で150戦くらいしてます。。。

今回は、一新された環境でのアルティメットスペルを交えた相性についてだらだらと書き連ねていきたいと思います。

というのも、上位陣の方々が良く口酸っぱく
「テレポがクソデッキだとか抜かすなら制圧系のUSいれろや!」
と仰るのを聞いてその通りだと思ったので

デッキの他にも相性を決めるのがUSであり、デッキとUSは切り離されたものではなく1セットだと思うんですよね。

制圧力0の前しか向かないファイトデッキ&脳筋USで
逃げ制圧デッキに良いように振り回されて台パンするのはいただけない。

三国志的に言えば弓単vs騎馬単みたいなもんかもしれないですし。

んじゃだらだら。
知識不足から来る誤解があったらキレてくださいまし


サクリファイス
大分類:戦闘型US
小分類:戦闘補助
戦闘力+~+++

・使い魔のHP回復、攻撃範囲拡大、ヘイストなどの効果を得る戦闘型US
・攻撃範囲や属性などは当然対象使い魔に依存するためタイミングは慎重に
・戦闘を拒否されるリターンゲートやクロノフリーズに対して弱い
・リザレクションを枯らした少数デッキや、上記リターンゲートやクロノフリーズを使い切った相手に対して強い
・一部使い魔の特殊で対抗される。アテナ、リッチ、フォルネウス、リリスなどには要注意。

【キュアオール】
大分類:戦闘型US
小分類:戦闘補助
戦闘力+++

・主力パーティーの体力を回復させ、突破して石を割る事を目的としたUS。
・このゲームは石を割るゲームなので、このUSに限らない事だが当然、全てのUSは石を割るため、石を守る為に使いたい。
・リード時、残り数カウント、このUSで体力を粘って石を守り切るのにも使える。
サクリファイスI以上に対して素キュアで粘り耐えればUSレベル交換的に有利。
・強みはどんなデッキに搭載しても比較的腐らない

【リザレクション】
大分類:戦闘型US
小分類:戦闘補助

・特殊な位置づけのUSでどっちかといえば戦闘型。
・豪傑や4枚デッキのおともに

【シーリング】
大分類:制圧型US
小分類:制圧補助
制圧力+++

・Lv1はサーチを封印してアルカナを突撃させるためのUS。どちらかといえばジョリー・ロジャーの効果時間を長くするためっぽいが
・Lv2はシールドを5c封印。盾封印の5cは丁度4人がドヤ顔で乗ればアルカナ一つ割り切れるカウント
・戦闘力で優っているものの制圧力に不安があるならLv2を採用して、敵を追い返してLv2を叩けば石一つゲットという優れたUS
・弱点はアウェイク。Lv2アウェイクで全てのLvのシーリングがほぼ相殺される
・ずっと追いかけてきてアルカナに乗せてくれないような相手がサクリ・キュアなどの戦闘USだった場合にも不利

【クイックドライブ】
大分類:制圧型US(Lv1-2)汎用型US(Lv3)
小分類:機動補助

・低速連環盛りデッキとの相性がヨい。アルカナ入りデッキにも。
・Lv1-2は早くなるだけなので、有効に使えないと制圧型・戦闘型両方のUSに不利
・Lv3はヴィシュヌやバーサーカーとのコンボで絶大な威力を発揮。ただし機動力が大幅に上がってオートスマッシュが出るというだけで、攻撃力や防御力は上昇しないので防御手段は専らカードさばきで攻撃を回避するハンドスキルに頼ることに。
・効果中はアルカナスキルが消失することに注意!Lv2でドヤ顔してアルカナ運んだはいいものの、アルカナスキルが発揮されずにシールド取ってる普通の相手に制圧負けという人を良く見かけます!


【アディション】
大分類:汎用型US
小分類:-
戦闘力+
制圧力+

・減った使い魔を呼んでくるという事は、失った制圧力が回復するということ。
・戦闘力の補充でもあるので戦闘を継続することも可能。
・特性上、アディションとサクリファイスを同時に搭載したUS構成は、神族ピンダメラッシュが迫ってくる選択肢を拒否しうる唯一の手段。使い魔が殺されるならアディションを叩ける、主人公が狙われるならサクリファイスを叩ける。

【クロノフリーズ】
大分類:制圧型US
小分類:制圧補助、機動補助

・制圧力が直接増減するわけではない
・このUSの主流の使い方を分かりやすく説明すれば、アルカナストーンまでの距離をお互いゼロとすること。移動スピードを無視し、同じタイミングで割り合えるということ。シールドを封印していたり、アルカナを搭載していたりと、相手より制圧力が高い状態ならば割り勝てる。
・アルカナテレポによる制圧を阻止できるテレポ型への強力な対抗策。アレスによるアルカナ運送、リリアナアルカナ、ガルム運送に対しても効果あり。

【リターンゲート】
大分類:汎用型US
小分類:機動補助

・ゲートに帰る。被エクセレントを免れる。
・言い変えればSPEEDに関係無くゲートまでの距離をゼロにする。
・ゲートに帰るという事は、その間敵のアルカナの制圧を阻止できないということ。敵の戦闘型USからの突破、テレポによるアルカナチェンジの前には無力。
・Lv3が点灯した状態であれば、戦場のどこへいても主人公が死なない限りはゲート即出しからのアルカナ防衛が保障される。
・敵はこちらを深追いしないと逆転出来ない状況、そんなときにLv3があれば逆転を不可能とできる。こちらの深いラインに敵を誘い全力で戦ったあとにLv3から再度出撃すれば、フルカウントラクシュミーでも無い限り相手の攻めは確実に防衛出来ると言って良い。

【アウェイク】
大分類:制圧型US
小分類:制圧優位系

・ゲートの中から使える唯一のUSで、施設の封印値を回復
・基本的に同Lvもしくはそれ以上のシーリングへ対抗できる
・施設封印に頼らない制圧力=アルカナスキル使い魔に対しては無力
・同レベルに戦闘型USをセットされている場合、戦闘力不利。また相手に制圧系のUSや使い魔がいない場合、LV1はほぼ完全に腐る。



と、こんな感じでしょうか
気づいたポイントとか加筆したいな…

こちらは制圧のフリをした戦闘型ハリハラ6枚デッキで
キュアオール・シーリングI・サクリファイスUを搭載していますが
参考までに有利や不利な相手は

微有利:クロノ→キュア叩いてドヤ顔突破。数c時間とまっても居座ります。
有利:Lv1-2リタゲ→上に同じ。突破して割ってます。
五分:アウェイク。ハリハラレナスシーリングIの三段構えなので。
五分:同種のLv2サクリファイス。弱点突かれなければLv1キュアで防衛可。
五分~不利:闇使い魔のLv2サクリファイス。Lv1キュアでは大体止まりません。
不利:アルカナテレポなど。クロノフリーズが無いので。特に海テレポはフォルネウスの存在もあり、キュアやサクリではどうにかなるものではなく。