へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ギルドマスター

結構身内…ではないけど、自分の近辺のゲームのはなし。


僕はいまロードオブヴァーミリオンの某処ギルマスをやっているけれど
たかがゲームといえど上に立つ人間って難しい。

人を集めるということ
ギルドを盛り上げるということ
メンバー個人の意見を尊重するということ

そして、メンバーの意見を尊重しつつも
ギルド全体の利益となる部分だけをしっかり見据えて
時には慎重に議論する必要があるということ。


なんでこんなに難しいのだろうか。

僕は今まで、ネットゲームでは2回ほど小規模なギルドのマスターをしてて、
三国志のWebゲームでは50名ほどいた蜀の君主だったんだけども
初めてのギルマスじゃないにしろ、大変なんだよなあホントw

個人を尊重しながらも、全体を見ていくってのは
なかなかに骨が折れるけどもやり甲斐はある。


大変だけど、だからこそ僕が自分のギルドとそのメンバーが大好きなのです。
ギルドを自分の私利私欲で動かしたことは一度もないのます。

ギルドランキングに載りたいっていう自分の考えだけで
もしメンバーを増やすならばとっくに暴虐な選定をしてるだろうしね。

一部のギルメンが、なんか最近ギルマスが色々慎重だなぁ…
と思ってるかもしれないので書いてみました!


経験があるから言えるけど、マスターとかメンバーが好き勝手にやると
ギルドってすぐに崩壊しちゃうんだよね…

内部からダメになっていく例もあるけど
外部からの圧力で消えていく、っていうのも本当に多い。

繋がり感が希薄な現代において、たかがゲームのチームで
団結力を帯びる、っていうのは非常に難しい。
そして団結するように動かすマスターやサブマスターの負担も大きい。
だけれど、団結力は一番大切な要素だからね。

うん、マスターはマスターとして大変勉強させて貰っているのます。

感謝。