へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

雑多文章録456 拡散スマッシュ

ツイッターが事件やら話題やらを拡散させる効力は凄いと思う。

良い話題でも悪い話題でも、字面で言うならまさに飛び火という表現が相応しい。



ツイッターとは匿名制ではなく、個人がアカウントを公開している中での呟きだ

匿名掲示板での発言者より、個人が自分の情報を出している分
説得力という面では当然ツイッターのユーザに軍配があがるだろうね

ところが、辛辣な意見や批評もツイッターユーザの方が多い気が…

普通だったら匿名掲示板でボロクソに批判してやったほうが
自分の情報もバレないし、つまり安全圏内から射撃することが出来る。
匿名ゆえに、はい論破!とかされてもダメージは特に無いし。

だから匿名掲示板とかのほうが火力を発揮しやすそうなんだけど
しかしそんな想像を裏切って、非匿名であるツイッターのほうが
事件やら問題やらに言及している人の意見が強烈であるような気がするんだよね。

アカウントを取得し、個人が自分だけの呟きを行う時点で
そのユーザは表現者と言えるだろう。
表現を行う者、というのは往々にしてズバッと自分の意見を言うもんだ。

芸術家、小説家、音楽家…etc
彼ら[表現者]は苛烈でキョーレツな事を良く言うのだ。

さらに、140文字の制限なんてあったら
自分の伝えたいこと、もっと凝縮して言うからね


長い詠唱でメラゾーマ撃てないから
ただのメラにメラゾーマ以上の魔力を込めて撃つ

それがツイッターユーザなんじゃないかな


こえーな、火炎耐性*****+の防具探さなきゃ。






剥製





















・Elona
パーティー会場でロミアス探してやっと殺せた

でも、みんなロミアスの事きっと本気で嫌いじゃないよね?

近年のゲームにおいてこういう個性のキャラって超希少で僕好きなんだけど。

・Elonaを知らない人にもわかるロミアス様
死にかけた主人公を助けてくれる緑髪の紳士
しかも丁寧にチュートリアルで操作説明をしてくれる

ロミアス様「さぁ、まずはこの世界で大事な食事コマンドだ!足元に食料を置いたからキーボードのEを押して食べてみようね!」

[> (足元)乞食の死体 重さ2.0s

[あなたは乞食の死体を食べた]
[うぇぇ!これは人肉だ!]
[貴方は吐いた]
[貴方は痩せた]


ロミアス様「えwww本当に食べたのwwwwそれ食べたの??wwwwうけるんですけどプゲラウヒョwww(意訳)」


このようなキャラクターの為、Elonaプレイヤーはロミアス様に恨みを抱き殺すことを目標にプレイする方も多いとか。

他にもチュートリアルの最後に、なるべく弓コマンドを使って敵を倒してみよう!とか言うんですが、その弓が非常に弱いので弓使ってると最初の雑魚敵に殺されます。
僕は普通に殺されました。

チュートリアル終わりたてのプレイヤーが彼に歯向かっても、一度の攻撃で6回殺されるくらいのダメージ与えてきて勝てないんですがちょっと訓練してパーティー会場で見つけたロミアス様にケンカ売ったらあっさりと剥製に出来たんで僕の展示場の宝物です。