へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

雑多文章録455 僕らのTOTO便器

己の身を焼き便意と尿意の違いを発見した。

ニコニコ動画でひたすら動画を視聴

ひたすら尿意を無視。

小さいとき、テレビゲームに夢中な頃、トイレは多少我慢してでも
目先のゲーム進捗に気を取られたものだ
トイレに行きたいという欲求<<<テレビゲームの楽しさ
だったのである。

余談だが今の少年少女はトイレよりもテレビゲームを遊ぶのを優先するほど
面白いゲームに恵まれているだろうか…?
もしトイレを我慢してでもゲームを遊んだ経験があるならば、幸いだ。

閑話休題

良い歳こいて尿意を無視していたのは、特段ニコニコ動画が楽しかったからではない。

別にいつでも視聴を中断して用は足せた。
ボトラーだったらここに500mlが出来ているぞ。

ではなんで我慢しているのかというと、なんかただの意地の張り合いだった。

まぁ小便我慢するほど特に動画が楽しいワケじゃねーけど
昔の俺ってゲームしながら小便我慢してたよな…という

数時間が経過。

さすがに動画の内容が頭に入らず、ムヒョとロージーという単語を見ればそれがもうムヒとローションという単語にしか見えなくなるほど朦朧としていた。

ついにパンツの中でちょびっツ

僕はトイレに駆け込んだ

そしてトイレで思ってしまった

ここで膀胱を思いっきり腹パンしたら小便が勢い良くでるのだろうか…

大便の場合なら、限界まで我慢したところに腹パンをかましたら
絶ッッッッッッッ対にカタパルトから射出される

好奇心。

僕はあまり悩むでもなく膀胱を自らの手で殴った……!

うん、別に勢い良く小便が出たりはしなかった
ちょっとなんか不快な感じがしただけで。

ということで衝撃を与えると弱い便意に対して衝撃には耐える尿意ってのが証明されたんでまぁこれからは小便がまんしててもそんなに怖がる必要はないっす。