へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録461 ぼだらん日本版

Borderlands』日本語版と海外版の違いについて
表現の違い:
CERO D レーティングに適応させるため、以下の表現が海外版とは異なります。

倫理上不適切なキャラクター言動の削除
銃攻撃およびアクションスキルによる身体分離欠損の削除
身体欠損部位オブジェクトの非表示
出血表現の緩和
死体への追加攻撃の削除
過度な攻撃指示表示の削除



(´・ω・)走ってくるPsychoの頭をライフルでブッ飛ばすのが楽しいんじゃんか…

もとから片腕もげてて身長が人外に低いPsychoとか、普通の人間の姿なの?w

Borderlandsが、ただのお人形さん的当てゲームになるとか価値がねぇだろw

ヘッドショットかまして「Amazing!!」とか叫ぶサイレンのお姉ちゃんは?

なんつーかこれはもうだめだなw
これに限らずPCゲーの移植ってだめだな

てか、こんなに厳しいとか
Diabloのデビルキンを棍棒で撲殺してグシャリ、つうのもダメレベル?
本当に日本はつまんなくなっちまったな

ついさっきも、友達とテクモの蒼魔灯・影牢シリーズ新作でねぇかな
って話をしてて、倫理上ああいったゲームの発売はもう無理だと思う、って
結論に至ったばかり。

ゲームをする子供やらの影響を考えて、との事だが
ゲームを遊ばせる親の立場としてはゲーム側が規制してくれればそれでいいのか?

「これはゲームだから、こんなのはありえへんからな」
っていう親の教育能力は、そのたかがゲームより低いものなのか?

ゲームに依存、だのなんだの良く耳にするが
ゲーム側の対処ばかりを求めて、親自らの教育能力の無さを棚にあげてるのも
立派なゲームへの依存行為だ。