へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

DSが見つからず朝からドタバタと

俺にとってLoVというモノが遺恨になったりするのはこれからの精神衛生上良くないんで思うところをちょっとだけ書いておこうか。

まぁ間違いなく対人関係の悪化についてLoVが原因なわけなかったよねっていう。
ゲームのせいにしたりと我を見失っていたのは明らかか。
グループ同士多くの意見のすれ違いがあって、無理にでも真ん中に立とうとして結局イラつくのが溜まって最後には暴言暴論に至った俺自身相当なゴミなのは確実。

過去の付き合いを顧みるに言い過ぎた感と心苦しさがあるのは確かだが、一人の人間として言ったことと、その結果は受け止めよう。俺、もういい歳だし。
後腐れの無い別れ方と今後を提案して頂いたので、これにて終幕と相成りましょう。

しかし皮肉でもなんでもなく人付き合いの大きな勉強になったのは確か。
こういっちゃあなんですがこの年齢にしていい経験をした。
この経験だけは決して無駄にしたくないかな。
──────────

さてと、Blogの方にも最近は良くわかんない湿っぽい話だらけで読者サンには
ほんとー申し訳ない。

早速ドラクエ9買うか、と思ったが肝心のDSが無くて朝から探すハメに。
どこにも無かったが充電コード辿ったらあったじゃねぇかw
何ヶ月充電しっぱなしなんだおめーは。

最後に遊んだのが女神転生ストレンジジャーニーだったんで
かれこれ三ヶ月?くらいは放置してたくさい。

なんかこう、魅力的なタイトルが少ないなぁと思いつつ…

つっても、俺的視点から言ったら魅力的なタイトルの条件が
・自由度があるシステム
・アイテム探索要素
・古き良きテイストを残しつつ新しいカンジ(なんだそれ)
RPGSRPG
ってこんな厳しいカンジだから困る。

実際、ソフトを自分なりの識別眼で評価して買うかどうか迷っているのか、それともただケチをつけて買わないのか、どっちなんだろうねって最近思ってきた。

人間はいつまでも子供ではいられないから、それにともなってゲームソフトを取捨選択するようになるのは、ゲームに費やせる時間やらお金やら、色々な面で当然の事ではあるんだけどねぇ…。

子供の頃ってクソゲーでも無邪気に遊べたよね
ああいうのが理想の姿なんだろうなぁって思うっちゃ思うけど
ゲームに対する知識が備わってきて、自分で自分の遊びたいタイトルを
選べるっていうのがゲーマーかしら。

そう考えるとクソゲーでも遊べて、自分でソフトもある程度選べた
中学生~高校生くらいの頃ってゲーム全盛期だったなって今でも思うんだよな~

とか思っても昔に戻れるわけではないので
今は今なりに楽しみましょう。
さて、そろそろヨドバシが開店するんでドラクエ9買ってきま!