へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録438 [LOV2]真・赤ボタン

すいません2週間ぶりのゲー録もまたLOVネタでほんとすいません
もう僕のオナニーですいやでもブログとか個人のオナニーみたいなもんじゃないですかぁあそれを公開してるからブログって公開オナニーなんですよおおおお

いあ、本当はファンタシースターポータブル2のネタでいこうかと思ったけど
発売から既に数日経ってるのに未だにレベル20とかいう
くっそスロースペースだし語れるネタもあまりないので…
一つあげるとすると女性用服のヴァルキリスで色選ぶと「初音ミクそっくり
服になるよwwwあれマジ似てるwww


さて。

サルカン・ヴォル5枚をずっと使っていた俺だが
神族「真・赤ボタンデッキ」なるものを開発してしまったようだ。
使用者が俺だけなので俺が勝手に命名しただけなのだが
これは紛れもなく赤ボタンと魂で感じたので紹介しよう。



20光 メタトロン
20炎 ミネルバ
15撃 仁王・吽
15雷 ラムウ
10雷 ヘパイストス
10撃 スリュム
主人公・雷両手斧


久しぶりに気合入ってるからカラータグで属性色つけちゃったよ!!!!111
見にくいので普通に反転して読んで!!!もしくはKIAIで。

さて、まぁ勘のいい人なら気づいてくれたよね
このデッキやること簡単なんだよ!

どの相手にも共通で
スリュムでごまかしておいて
ゲージ溜まったらピンダメ連射してキーカード殺して
次ターンにヘパイストスとラムウ出して
付与して裁きの雷→ソリッドブレイクしてボコって勝つっていう。

闇以外の全てのダメージ技を持ち、付与の為同種にも有利。
ピンダメバカバカ叩いて付与してラムウ発射するところも
これは第二の赤ボタンと言われるほどのウザさがある…!
後述するけど、スキルも全て備えて特にゲートが豊富。

僕は急にデッキを変えるといつも5勝12敗とかするんですが
このデッキをはじめた時の初戦勝率は66%。
うむ、使い始めからこの勝率が出るとは良いデッキではないか…!

やっぱこのゲーム、ピンダメが強いよね。
そして、毎回ターンにチャンスがあるデッキが強いよね。

グレム氏開発のピンダメ魔種(バルバリシア牛魔王タイタン九尾の狐フェアリーメデューサ)だって、タイタンフェアリーの強化のターンとバルバ九尾メデュのピンダメのターンが毎回あるわけだから強いのも頷けるよね。LOVの歴史から見ても信頼と実績の結果だと思う。

さて、それではこのデッキの一枚一枚に焦点を当てつつ
色々と深く掘り下げて行ってみようか。

1・Rメタトロン
ATK65 DEF35 Wゲート・サーチと攻撃力偏中スペックの不死キラー。
流行中の不死4が苦手な光ピンダメを備える唯一神さん。
ピンダメの威力は計算式に当てはめると
Lv.1の段階で非弱点相手ならDEF30の相手には116ダメージ。
スービエとかの硬い相手だと…DEF70相手には96ダメージ。
種族ボーナスも加味すると強化がかかってなければHP90が確殺ライン。
柔らかい相手なら100切っていればとりあえず確殺できるでしょう。
弱点の不死相手だと一番硬いリリアナ・ヴェス相手にLv.1で160ダメージ。
やはりボーナスも加味すると不死はHP150切ってれば確殺ですね。
ちなみにLv.2で格段に威力があがりHP200切っていれば殺せるようになります。

弱点は単数攻撃なのでいまいちサクリの信頼度が低いこと。
ただLv.2からの威力は非常に高いので死にそうになったらサクれ!
不死相手からしたらメタトロンが毎回生きてるって最悪な気持ちだと思います。

2・UCミネルバ
メタトロンより防御よりのバランス良いスペックでWゲート持ち。
炎のピンダメを持っていて、これはゲートを閉じると威力UPする。
今回は、ゲートを閉じていない通常時で威力を計算してみる。
DEF80の相手で102ダメージなので補正込みスービエは100で落とせる。
リリアナ相手なら90切ってれば確殺。
DEF40の魔種とかが相手ならいきなり122持ってけるので実に強い威力。
弱点相手だと補正込みでDEF65と仮定した一番硬いロックブーケ
186ダメージも与えられる。実に強烈。お~激しい。
補正込みDEF40の相手なら201持っていけるのでエッジとかは200切ると落とせる。
人獣相手に絶大な説得力を誇るが、射程が他のピンダメより短いのが難点。

また、メタトロンさんと同じように単数攻撃なんでサクリの説得力薄。

3・UC仁王・吽
説明不要の青いハゲ。Wシールドにリペア。
複数攻撃かつ防御低下範囲ダメージというやり過ぎ感搭載。
初代赤ボタンの害悪としてそのハゲ頭を叩かれまくった逸話あり。
このデッキ唯一の2速なのでコイツをプリンシパリティなりドゥルガーに変えると
韋駄天デッキとかにもなる。

魔種相手に大活躍が見込め、リペアを使った施設復旧にシールド攻めに
八面六臂の活躍をしてくれる一枚。
魔種相手のコイツのサクリファイスは気が狂うくらいに強い。

4・Rラムウ
赤ボタンの害悪その2としてやっぱり叩かれてきたジジイ。
今回は付与のターンに出てきて弱点の相手をコガすのが目的。
どうせ付与のターンにしか出番がないので弱点時のダメージのみ記述します。
えーと計算がめんどい!Lv.1ではとりあえず硬い相手にも80ダメージ出せます。
Lv.4まで育ったら150いきます。鬼畜。

弱点付与のターンにコイツサクって技当てて殴って焦がすのがシンプルで強いっす。
サクったら生還するんでまた技も成長しますしね。
一応シングルゲート持ち。

5・Cヘパイストス
付与のターンに付与だけしてあとはニートのジジイ。
雷属性なのに戦闘力が低いせいで海種相手でも戦場に出ることが少ない。
むしろ海相手にコイツを出すより他のピンダメ出した方が有意義という…。

しかし、コイツはニートでも価値があるリジェネ持ちで全く腐らないという
素晴らしいスペックのカードなのだ、許してくれ。
神族のリジェネはドゥルガーとコイツくらいしかいない。
そして何気に貴重なサーチ。

6・Cスリュム
このデッキを支える神カード。
防御力が低く、技が貯まるまでは弱いという弱点を克服してくれる神。
神族なのにギガスが好きだった…という深い葛藤を抱えていた俺への
スクエニからの最高のご褒美。

技効果は絶大で、相手のATKを2c、40%下げる。
範囲も広くてマル。
ゲート持ち。



と以上、6枚を説明してみました。


USは、戦闘面がかなり強いので、是非サクリを入れてみてください。
使いやすさでいえば鉄板のアウェイク・サクリI・キュアUがいいかな。
仁王がリペア持ちなのであえてアウェイクを抜いてパズルに強くすると
サクリファイス・キュアオールI・シーリングUでも強いと思います。

キュアはIでも十分な気がするんですよね。
もともと同じPTが居残って戦い続けるデッキではない上に
相手のピンダメ事情も考慮してキュアUを撃つタイミングって
大体HP200切ったら発動って感じじゃないですか
数値的には大体500*4=2000の回復だけど
実戦では回復できて300*4=1200なんだよね
だったらIの200*4=800でも全然実用的ですし。


何気にこのデッキスキルも豊富で、Wゲート2人、シングルゲート2人、サーチ2人。
付与のターンにヘパイストス+ラムウメタトロンで出たらWサーチ!
どの編成で出ても必ずゲートがいるのも魅力。

シーリングU積むと、ゲート一個閉じて→シリU発動でゲート2コ貰って
近くのアルカナを丸ごとゲットしてからストック帰ってPT編成して
ピンダメ祭りなり、付与祭り開催で相手にも青ボタン叩かせられるという…

あと流行中のFF単、七英雄豪傑とか相手に強い
そもそもピンダメ祭りなんで豪傑と相性いいよ。


雷付与デッキなのに、意外と海種が多分一番だるいという不思議。
ヘパのジジイは戦力にならないし、ラムウが死んだらきついので。
それでも主人公が雷両手斧なのでチャンスはかなりアリ。

6枚なので安定感もあります。
デッキにお悩みの神族同志は是非一度、使ってみてはいかがでしょうか。