へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録437 [LOV2]三色盛りサルカン丼!

LOVカテゴリの記事が着々と増えております…たくまゃんです。
ゲー録437回中の47回がロードオブヴァーミリオンの話題って…
1/10も同じゲームが占めるとは…やっぱりLOVは歪みねえな。

世間では拡散一強というウワサがまことしやかに囁かれ
その強さに魅入られるプレイヤーも多いということで
拡散モリモリのデッキを使ってプレイしてきました!

ちなみに現在拙者称号7。
デッキは
炎30 Rサルカン・ヴォル
炎15 UC仁王・阿
雷20 R雷神
撃15 UC仁王・吽
撃10 Cスリュム
主人公:雷杖


光武器を持つべきだったんですが、そもそも光属性の杖を持っていなくて
ならばリヴァ水虎などの闇が流行してる海に強くなろうと雷杖を持ちました。

そもそも杖って武器が凄い弱いって事に気づいたのは50プレイくらいしてから。

OK溜りがあまり早くなくて威力がOKLv.1で60…しかも範囲狭い…
0.8コスの速度で溜まって威力90固定の槍はチート武器っす。

だいぶプレイしちゃったからせっかくだから杖称号出るまでやるけど…
杖まじで弱いw

10回プレイしてマッチング内訳が
魔種5 不死2 人獣2 海種1 神族0 というカオスぶり。
魔種ラッシュすぎた…
バックベアード+タイタンや、水虎ダンターグなど闇成分多めでしたが
なんとか全勝。
フェアリーのターンにスリュムを合わせればハッピーになれるよ。

開幕サルカン、仁王兄弟で出撃し、サルカンと仁王阿の攻撃照準を
常に相手のPTの先端に当てるようにしながら、逃げ撃ちするだけで
相手がこちらに近づくころには1/4くらい体力を削れます。
サルカンの攻撃力80は本物ですね。
ヨルムンガルドと少ししか違わないのでサルカンの攻撃も
そのうち無属性、だなんて言われる様になる日が来たりしてね。

そんなサルカン様も集中攻撃されると沈むので、敵の攻撃は極力主人公一人で
受け流して、使い魔は後衛からひたすら殴るのがいいみたいです。
主人公が弱い現在でも、壁にする方法は中々便利です。
主人公が落ちる頃には相手の一匹も落とせますから痛み分けになりますし
主人公を落とさずにミリ残ししてくるなら、主人公一人でひたすら粘着っす!

今日の海種はリヴァ水虎の闇35でしたが、雷神の60雷拡散と、主人公の50雷複で
殴っていたらエクセまでありました。
戦い方を工夫すれば、それこそ雷武器を光武器に変更して
全てのデッキにワンチャンある作りに出来そうなものです。

ちなみに不死には2回あたりましたが
うち一回がボクオーンドラゾンというコスト半分闇盛りのデッキ。
ワグナス入れててもワンチャンしかなかったのでこの敗北は気にしないことにするw

サルカンのナチュラルアタックだけだと、つらいね。
それでも光なくてもデッキダイア2.5:7.5くらいはつけられそう。
センギアでパズられると終了なんだけどね。

残りの一回はドラゾン入り不死。
開幕お互いシールド交換→アウェイク合戦。
しかしこっちはWWシールドである。
その場合、アウェイク合戦しても結局シングルシールドの方が速度差で不利。
しかもこっちがシールド封印してすぐにアウェイク撃つ人が結構いるけど
結局そのまま乗ってすぐに封印されちゃうからオススメできない、というか
やってはいけないと思う。
アウェイクを撃つのは、相手がストーンの上に乗り始めてから。
そうすれば、相手はまたアルカナシールドに行くという手間が発生する分
こちらに速度差有利が生まれるんだよー。

と、話がそれたけどその試合では相手がシールド封印から中央を割りはじめ
中央ストーンにジル・ド・レイとドラゾンのWトラップを設置。
その後、左を割り始める。
こっちはそのまま罠を気にせず中央に突撃。
上ギリギリで割ってれば罠を避けられるか?と思ったがW罠直撃し全員HP100前後に
相手は速攻で左を割って右に行ったが、こっちは落ち着いて
シールドをリペアし、相手の左ストーンに乗って割り勝った。
お互い全く接触せずに試合が終わったw

なのでドラゾン一枚相手に対してのサルカン光0型が戦闘面でどんなもんかは
ちょっとわかんなかったんですけどね。
ボクオーン相手だと当然不利がつくけど、ドラゾンだけなら光0でもサルカン有利なハズ。
相手の射程外から輪投げしまくれるからね。

人獣相手は炎45を搭載だけあって当然落とせない相手。
しかし今回2戦中、黒獅子トリフィドの闇35相手に一回敗北。
慢心すると負けますねこのゲーム…次からは油断しないようにしよう。

チェシャ猫闇武器だけという勇敢な人獣に一度マッチしましたが
当然の如く炎45でブルドーザーならぬ輪投げドーザーして終了…
ロックブーケ戦での具合は確かめられず。

うーむ、サルカンのナチュラルアタックは非常に強いことが分かった。
しかしドラゴンの影の具合がイマイチ良く分からぬ…
まぁまた試合して具合確かめないと!

つーわけで、本日から光0で不死に挑戦する旅がはじまります。
サルカン、いくぜ!