へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録420 アルティメットスペル

ロードオブヴァーミリオン2に導入された

三国志大戦でいう 兵法 に当たる回数限定の奥義

をちょっと紹介してみる。

それぞれLv1~3にひとつずつ割り当てられる。
同じ種類のアルティメットスペルは入れられない

例・Lv1、2、3、全てをサクリファイスにすることはできない


サクリファイス
1をやっていた人にはおなじみ。
使い魔がBIGになってジャンボになって鶴田。

Lv1だと効果時間が短く、移動速度が上がらない。
Lv2になると、いつも使ってたあのサクリファイスと同じ。
Lv3ではさらに効果時間が長い。20コス使い魔が8Cデカイまま。

個人評価:稼動直後の弱い主人公のステータスが乗っても微妙。
使うならLv2かな。

シーリング
一発で相手の施設を封印する現状ぶっちぎりのぶっ壊れスペル
Lv1でサーチアイ
Lv2でサーチアイ&シールド
Lv3でサーチシールド+最寄のゲートひとつを封鎖

言うまでもなく、Lv2が猛威を奮う。
あらゆる揺さぶりをかけられる鬼スペル。
Lv2が強いが、Lv3はゲート封鎖と絡めると一気に勝ちが確定するほどの強さ。
だってもし2個ゲート閉じられてシーリング3打たれたら
シールド無い状態で20c相手の横暴を許すんだよ。
もう負け確だよ
その対抗策は・・・

アウェイク
上記のシーリング対策になるスペル。
Lv1でサーチシールドを回復
Lv2で全ての施設を修復
Lv3で全ての施設を修復し、一定時間施設封印を禁止。

つまりLv1でLv2シーリングを完全に無効化できるので
こっちLv1アウェイク、相手Lv2シーリングとなると
Lv1分こちらがトクをするのだ。
全国対戦では現状、Lv1はアウェイク安定。
相手がシーリングを積んでいなくても
シールドやサーチ持ち対策になるしね。

リザレクション
再起の法。
復活カウントを短くする。
枚数の少ないデッキでは強い。
Lv1で復活まで5cに Lv2で即時復活 Lv3で即時復活+技ゲージ全回復

Lv1と2の差が微々たるものなので使うならLv1
それも枚数の少ないデッキとの相性は良いがそれ以外は微妙
3枚の豪傑デッキとLv1の相性は素晴らしい。

キュアオール
増援の法。
画面上の味方PT全員のHPが回復。
Lv1で100 Lv2で200 Lv3で全回復。

使うならLv3で。
単純計算で4人400ほど回復すると考えると回復量は1600。
全快のPTが動けるわけで、あらゆる場面で応用が利くスペル。
汎用性では最強なんじゃないかな。
僕もLv3スペルはキュアオールです。

クイックドライブ
ヘイスト。
Lv1でPTが4速になる。
Lv2でPTが4速になり攻撃速度UP
Lv3でPTが4速になり攻撃速度UPし時間も長い

ただし、効果中はアルカナスキルが発動しない。
Lv1は主にアルカナぶっこみのダッシュ用
Lv2からは殲滅など攻撃的にも使える。

クロノフリーズ
DIOの世界。
時間カウントを止める。
相手、味方とも動けるが、時間停止中には施設とアルカナの制圧が禁止される。
Lv1で3カウント、以降Lv1ごとに1カウント時間が伸びる。

アルカナの制圧禁止、施設制圧禁止となるので
相手にアルカナを制圧されそうなときや、ゲートを封印されそうな時に
使っておくと相手は何も出来ずに棒立ちするしかなくなります。
意外と便利かつ戦略的な面白いスペル。

アディション
地球はいいところだぞー戻ってこーい
ランダムでストックから使い魔を一体呼び出す。
Lv1で一体、以降LvUPごとに一体ずつ増える
当然だが4人以上にはならない。

アルカナ入り4枚デッキでアルカナを引っ張ったりできる。
または集中攻撃されて欠員が出たときの補助など。

リターンゲート
ぼくおうちに帰る!

Lv1はPTをストックプレイスに帰還させる。主人公が死ぬ。
ただし、主人公一人で使ってもエクセレントにはならないと検証済み
(協力、D.D氏)

Lv2でPT全体を帰還。
Lv3ではPT全体帰還してさらにHP200回復のおまけつき。

速度差を生み出すために使われると思われ。
主人公瀕死残しのテクニックがあるLOVでは
Lv1で瀕死主人公をわざと殺して全回復させるのもテクニックのひとつかな。




以上、全てのアルティメットスペルを紹介してみました。
良く分からない人は
Lv.1 アウェイク
Lv.2 シーリング か サクリファイス か クロノフリーズ
Lv.3 キュアオール か サクリファイス

にしておけばいいんじゃないかな。かな!

他の攻略についてはまた後日!