へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録345 RPG・ジョブ・スタンダード

ゲームにおけるジョブ毎の大体の規格を並べてみる。
※筆者の経験上なので必ずとも当てはまるとは限らず

・戦士
攻撃力、守備力、HPに優れる反面、呪文・魔法に類するものは使用出来ないのが殆ど。
作品によって素早さの数値はまちまち。比較的鈍重に設定されている場合が多い。
基本的に直接攻撃のみに頼るキャラクターであるため、作品によっては
魔法や特殊技などを器用にこなす万能型戦士ともいえる上位職の存在により
後半は完全に影を潜める。
一部の作風によっては愚直なそのスタイルがゆえに最強職になることも。

・剣士
作品によっては戦士と同じポジションに剣士という名称が使われる事もある。
戦士と区別されている作品の場合、彼らは戦士よりも軽装であり
守備力を犠牲にしている代わりに素早さや攻撃力、クリティカル率に
長けているというのが良く見られる。
→類:侍

・僧侶
ほぼ例外にもれずHPを回復させる魔法を扱え
序盤から後半にかけ必須の職業であることが多い。
補助魔法のエキスパートである場合も多いが、反面非常に打たれ弱い
作品によっては肉弾戦もある程度こなせるポジションにいることも。

・魔術師
筆者は魔術師こそ作品ごとに個性がかなり違う職業だと考えている。
共通するのは、攻撃魔法による殲滅補助であるが、作品によっては
攻撃魔法に特化しているもの、補助魔法をも覚えるものなどさまざまであり
習得する魔法の種類によりこの職業がどれだけそのゲーム内で
重要な位置を占めるか大いにかわってくる。
強力な魔法が登場するが、MPの回復手段が少なく、MP管理がシビアな作品こそ
一番彼らの扱いに頭を悩ませ、また楽しませてくれる作品であるともいえる。

・盗賊
共通して、全ての職業でトップクラスの素早さと幸運値を誇るという特徴がある。
戦闘力は低く設定されていることが多く、かわりに作品ごとに様々な特殊技を持つ。
代表的なものでは、相手の道具を"盗む" トラップや仕掛けを"解除"するなど。
盗品が有用であったり、仕掛けが複雑であるほどこの職業の作品内での価値は高まる。


と、比較的多くの作品で見られる基本的な5つの職業について
駆け足ですが説明してみました。
別の解釈があったり、こんな職業も紹介してほしいという依頼は随時受付ます。
そしてネタにさせて頂きます。

ネタに飢えたゲーマー くーちゃんでした。