へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録318 LORD of VERMILION 離反Ver神族についての事実

うはランクイン

うは なんとか通算ランクにランクインしたおwww







神族について考えたら一つの結果に至った。
神族使いの皆さんには、ちょっとつらい事実ですが受け止めるしかあらへん…

別の場所に書くと
「まーた最強厨の神族が愚痴ってるよ」
とか言われそうなのでここに書きますね。


まず、大前提としてこのゲームには

機動<制圧<戦闘<機動…

という3すくみがある事はある程度の方ならご存知かと思われます。

そして、稼動中期から、上の3すくみから、2タイプを複合させた
デッキが主流になっていることまでは爵位クラスの方なら知ってるよね?

要するに
神族なら 機動+戦闘
機甲なら 制圧+戦闘

3~4速を維持しつつシールド持ちを入れたデッキなら 制圧+機動になります
高コストを4速で固めれば 戦闘+機動に
機甲のように、高コストにアルカナを入れれば 戦闘+制圧 というように。

制圧(シールド+アルカナ)っていうのは
必ず相手に「戦闘を強要」させるというのも周知の通りかと思われます。
アルカナorシールド持ちがいるのに逃げてたら当然ストーン割られます。

今回、 神々の離反Verなのですが…
気づいている人が少ないのですが速度差でストーンを割る速度が違います
パーティーの平均速度に反比例してストーンの制圧力が高くなります。
遅いパーティーほど制圧力が高いのです。

4速パーティーは 3速パーティーの割る速度に負けます

つまり 機動というシステムが完全に死んでしまったのです。
3速を相手に逃げつつストーンを割るという戦術がなくなってしまいました。

3速である時点で 4速が相手ならシールド、アルカナがいずとも
「制圧」の属性を備えているのです。

もう一度いいますが これで機動 というシステムが完全に死んでいるのです。


なので、残るシステムとしては「制圧+戦闘」が出来るデッキが
理論的に考えて最強に行き着くわけなのですが
神族には 制圧を強要しつつ戦闘を行う事が実質不可能なのです。

理由はいたって簡単で、大幅上昇号令持ちがいないからです。

機甲→リゲル
不死→ダンピール
魔種→サキュバス
海種→トリトン(オケアノスで代用可 シールド持ちだし)
超獣→ワーウルフ
亜人バーサーカー
神族→無し

神族は、カードプール的に偏ったデッキにしない限りは
平均4速を強制されてしまう種族です。
そう…速度が、システム上あだになっている…

特に魔種への不利さは顕著で10コス号令の回転率に加え
3速制圧を迫れるカードプールの広さ。

超有名魔種ランカーの某氏が、闇属性を0コストにして
神族に対して何の問題も無い という姿勢をとっている時点で
一部のランカーや勘のいいプレイヤーは気づいたのでしょうが
神族は 現状メタる必要も無い位置づけになってしまっているのです。

あwwwwwwwwそろそろ疲れたのでかたい文章かくのいやになったw
簡単にまとめると 神族はゲームシステム的にオワテルよということ
勝つなら戦闘で相性ゲーするしかないのです。

なんでペガサス玄武に撃武器もって
とりあえずマッチング率の一番高い魔種相手に
勝ちを拾って次Verまでがんばることにしています。

まぁそこまで神族は悲観することはないです。マッチング率の多い種族に対して
メタコストを割いて戦えばいい。
最後の砦「戦闘」で勝てればいいんですから。

ただ、その戦闘で勝つのもキビシイということを念頭におかないといけない。
ここからは、ハンドスキルと相性の世界ですね。

某ブログの神5終わった発言は理にかなった発言だったということだ。
それでも俺は神単をやめるつもりなんてサラサラないですけどね
もう一度いうけど 戦闘 で勝ちゃあいい話。
どうしても勝てない種族が出てくるけど、それは少なからずどこでもあること。

Ver1時代にヤンチャしすぎた結果がコレかもしれんけど
それでも俺は神族を愛しちゃってるんでね。
今更別の子に乗り換えたりなんてできねえのよ!