へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

雑多文章録286 めんたるな近況

こんにちはくーちゃんです。
去年は一年中、鬱で酷いもんでしたがこの頃はブログにも鬱記事を書かないあたり
少なくとも良い方向には向かっていることを報告します。

薬は、相変わらず続けています。
お医者さんと相談して、一種類だけ、飲む種類を減らしています。
ただ、不安感が強くなったらまた飲むようにと言われています。

リストカットアームカットといった自傷行為は我慢しています。
(3ヶ月ほど前に一度抑えきれず軽めにやってしまいましたが)
しかし、僕のなんて軽いものである事がわかりました。
ふらっと、「死にたい」といったキーワードで検索したときに、
うつ病になられてリストカットを繰り返す人の記事を読んだのですが
その方は、ザクザク斬っては緊急外来の常連となり、夏でも長袖を着ないと人の目が気になるほどの傷のようです。

僕の傷跡は、間近で見ないとわからないので半袖で外を歩いても一応平気なレベルなのですから…
(それでも、間近で見ると縦横無尽にみみずばれが走っていて、とても気持ち悪くて見られたくはないです)


憂鬱で気分が沈んで何もやる気が起きなくることもこの頃は殆どなくなりました。

ファンタジーアースというネットゲームで新しい仲間のチームにも入り、楽しく過ごせています。


但し、睡眠障害は未だに続いています。
薬を飲まないと、浅い眠りが続き良くて1時間、悪くて30分で目が覚めます。
非常に体が眠くて、寝ても何故かすぐに目が覚めてしまうといった矛盾した現象が起きるのです。
当然、睡眠が十分に取れていないので体はだるく、気分はとても悪いです。

フルニトラゼパムという、アメリカでは麻薬として扱われ、持込が禁止となっている
それなりに効果のある睡眠薬を服用しているのですが
それでも、最長で3時間程度しか睡眠が持たずに必ず起きてしまいます。
僕はこの2年間の中で、4時間以上の睡眠が取れた日が一日もありません。

ここは、お医者さんと相談しようかなと思っている部分です。

また、薬を飲まないで過ごしていると非常に不安感が強くなり体調も悪くなってしまう事がありました。
ゴールデンウィークの間、精神科が休業しており、5日ほど薬が切れてしまったのですが
憂鬱な時期と同じような状態に戻ってしまって非常につらかったです。


…と、この頃のメンタル面の報告でした。
このまま良くなっていって薬を飲まなくてもいいようになりたいです。

頑張ります。