へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

雑多文章録284 法整備の行き届いたネットなんてつまんねぇ

タイトルの通り。
法整備の行き届いた規制だらけのインターネットなんてつまんねぇんですよ。

今は○○をぶっ殺す、○○駅を爆破する、そんな書き込みで人間が逮捕される世の中なワケですよ。
ネタをネタと、では解決しないようになってきちゃったんですわ。

俺がネットを始めた頃は丁度6年ほど前、
ADSLが普及してきてコアなネットユーザじゃなくても常時接続出来るようになったあたり。
つまりまぁネットに関しては新参者のレベルではあるんだがそれでも当事のネットって
まだまだアンダーグラウンドな香りがして面白かった。

当事例えば、総理大臣殺しますってスレが立ったところで、
「2GET」「>>1が死ね」「可哀相な>>1がいるスレはここですか?」とかのレスで埋まったけど
今似たようなスレ立てたら「通報しました」「>>1人生終了乙ww」「ムショで臭い飯食って来い」で祭りになる始末。

まぁ某匿名掲示板に限った事じゃないんだけど、ブログやらミクシィやらでも
言いたい事が自由に言えなくなってる。(別に○○殺す!とか言いてーワケじゃねーけど。あ、少しは言いたいけど。)

行き過ぎた発言は「表現の自由の適用範囲外」となるわけですな。

まぁそもそもこういう例外がある時点で表現の自由、なんて言葉は所詮幻のようなものでしか無いと思うんだけどね。

表現する前に、これから書くことは全くのデタラメです、とか、登場する人物は全員18歳以上です、とか断り入れとかねーといけねぇ。
まぁ断りいれたところで最近じゃあダメなんだけど。

どうしてそうなっちまったかっていうともうコレ一つしか思い浮かばないのが
インターネットが普及して誰でも見れるようになっちまった、ってのに尽きると思う。
誰でも見れる、要するに健全な方々も見るんだから有害な情報なんて遮断しないとならんわけだ。

趣味人のみで構成された世界、から「公共の場」へと変貌をとげたわけだ。

例え個人サイトつったって世間様の目が見てる。
言いたい事も上手く言えない。
世間様で言えないようなことを言う事が出来たアングラな香りの漂うネット世界は消えてなくなってしまうわけだ。

自分一人で抱えていた事を全世界へ発信できるという便利さの代償なのかもしれん。

しかし俺個人としては少し寂しいし、もっと規制が強くなったらつまんねぇなぁとか思う…。

プギャー

────────────────────

せっかくこんな文を書いたので普段ゲーム批評とかしないゲーム貴族の俺ですが
今日はあれだけ期待してた ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~についてちょい辛口の感想を。

もちろんシリーズファンとして、発売当日に買ったわけでドキドキしながら電源を入れたんですわ

しかしプレイしておよそ3時間… 名作か駄作か、と判別するまでプレイするまでもなくもうやる気が出ません。

とにかく戦闘がだるい。
キビキビキャラが動いてフキダシで「やーっ」とか掛け声が表示されるとこはとてもヘラクレっぽいんですが
早送りできない長ったらしいモーション全般がテンポを殺いでます。

ぶん殴っても一桁しかダメージ出ない硬い敵には魔法使えってことなんでしょうけど
いちいち魔法を使うにしろ最大威力を出すにはタッチペンで画面連打とかのつまらんミニゲームをさせられる始末。

そんなの毎回やってられません。
簡易演出にしても長い。

で、テンポが最悪だから、せめてと思いオートバトルを選ぶと、意味のわからない行動をするAI。
普通に殴ればいい相手に、わざわざ低威力でMP消費する技とかをやる。

かったるくて遊べません。

それに最初のボスが意味もわからず分裂したときはバグかと思いました。
ボスの行動!ポジション移動! としかメッセージが出てないのに何故か分裂しまくるボスキャラ。
何ターンも戦ってやっと終了。
意味がわかりません…。

ストーリーはさすがに続きをみたいような内容ですが、ボクはもうギブアップです。
もう多分暇つぶしにもやらないでしょう。

総合すると、戦闘最悪。
それ以外の部分は評価できるほどプレイするに到ってない。といったところ。

これでも買って損した、とは思って無いからゲーム貴族というものは困る。