へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録193 戦車があっても俺じゃダメ!

Q.インペリアルクロスを組むときどこに配置されたいか答えよ。


A.後ろでひたすらパリィしたいくーちゃんです。
 意味ねー



石神井のゲーム屋がリニューアルしてたんでレッツ業
勢いに任せて任天Do DSLiteと鋼の季節(METAL SAGA)を購入してしまいました。
ついでに探してたSFCソフト・ダンジョンマスターが280円だったのでソレも。

任天堂DS、見た目非常に小さく画面も「コレ、こんなに小さくて迫力のカケラもねーな」と思ってたんですが
いざ電源を入れてみると液晶の中には壮大な世界が広がっておりました。



携帯ハードのゲームって限られた要領の中で表現しなきゃならないぶん、なんていうか上手く言えないけどストレートでシンプルで良いよね。
とか思ってたら任天堂DSクラスになるとPSのソフトとかと比べても遜色ね~って感じでした。
知らない間に急進化してるな携帯ハードも…。


どうでもいいけど個人的に携帯ハードのソフトで一番の傑作だったのが魔界塔士sagaだったり。
今見れば画面はチープそのものでしかないケド、「感動を訴えるのにグラフィックスは重要な要素ではなかった」ってのが理解出来る。


また話がそれるけど、ゲームにおいて殺しがいのあるBOSSってsagaのかみと、あとパパスの仇くらいしか思いつかん。
「露骨に悪い奴」を目指して作られた敵キャラってどうも倒してもスッキリしないんだよね。
悪い奴、とかいぜんに自然な最低最悪の糞野郎が最近のゲームにはいない。
登場させんのが昨今は倫理的な問題で難しいんだろうけど。
悲しい時代だなぁ

とりあえずゲマとかかみとか自然な最低最悪の糞野郎は倒した時の達成感が半端ない。
こいつらみたいに殺しがいのある、また純粋に打ち倒したいと思えるBOSSをもっとふやしてほしいな。


意味ぷ~な超存在だとか、そんなのが黒幕だとやっつけてクリアしてもパッとしないや