へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ゲー録191 えふえふすりゃー

HEYHEYHEY!BIBA!ムスタディオ!!
こんばんあh今日は日本語がおkしいくーtyんです。
おkpk。


DSでFF3が出るとか、社会人になってからゲーム情報なんて忙しくてみてねーよハゲと言い訳しながらついぞ2週間くらい前に知りました。
FF3といえば僕の中ではFFシリーズ一番の傑作であり、他のどのFFよりもFFらしからぬ奇妙な魅力を持った作品だと思っています。

そんな僕は今日、はじめてFF3の画面を見て「うわ3Dになってんじゃん 復刻版じゃなくてリメイクくせーな」とか思ったんですが、まぁ3Dくらいなら全然オッケーとか考えて、さらに店頭に置いてある販促用プチ資料みたいなヤツに書かれていた謎キャラ共を見て「FF3にこんな連中いたっけ?」と怪訝に思ったところなんとその連中が主人公達だという事実に気がつきました。




は?




ジョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーダンじゃねえよハゲ


主人公が名無しってのはいい。自由に名前がつけられる。
ところがFF3は名無しの群れが主人公。凄すぎる。
全員に名前つけなきゃいけない、めんどくさい、大変。
名無しの群れが主人公ってなんだよ、ソレ。ドラッケンかよ。
ダンジョンマスターでさえ4人組に名前ついてんだぞ。
4人組、そう4人組。そういえば魔界塔士も名無しの群れが主役。
それいったらWizardryはどうなんの?4人どこじゃない、6人が名無し。
その6人に自分と自分の友達の名前つけて意気揚々とダンジョンもぐったら
マサヒロ君が変なウサギに首はねられた。
ケンタ君が罠にかかって石矢でぶち抜かれて死んだ。
挙句の果てに仲良くテレポートして6人分の墓が石の中に埋まった。
何それ?ヤバイ。ダンジョンの前では友情とか役に立たない。

だからFF3は名無し4人組みが主人公でも即死とかしない。
非常に思いやりのあるヤツだ。
この名無し4人組み性格不明ってのが非常に重要。

だって、想像の自由があるんだもん。
FF3はストーリーもあるけど、パーティの冒険を想像する事も出来る。
ストーリーと想像の自由を両立した、だからヤバイ。
だから名作。ヤバイくらい名作。

だけどやばい、リメイクで出るFF3はそんな事関係ない、やばい。
当たり障りのない連中4人が主人公、やばい、皆個性的、凄い。
個性的ってのは普通良いことだ、でもFF3となると話が違う。


とりあえず、■様は古代の民の迷宮で4時間半迷った挙句クローンドーガにブレイクで石化させられて金の針で金玉袋つつかれて石化解除+ED(不能)状態におなりになられたあとバハムルのメガフレアでこんがりローストされてざんてつけんで食べやすくスライスにされ最終的にガルーダのエサになられたほうがよろしいかと存じます。
こんなだと次のゲーム世代は想像力が貧困になっちゃうぞ。

リメイクFF3だめぽ とかいいつつも




多分買う。