へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

雑多文章録151 ぶるーわーくでー

こんばんは チョップをくらって涙目も平気。くーです。



へたれ社会人の憂鬱

男性のストレスの原因No.1は全体の35%程で会社の上司だそうです
私もその35%の一人に含まれています。

ネットに掲載されるような物凄い困ったちゃん上司ではないのですが
常識的な範囲でウザイ、一緒に仕事したくない上司がおります。
言ってない事を言ったと言うわ
自分が絶対正しいと主張するわ
もう勘弁してほしいです。こいつ一人の為に仕事行きたくありません。

上司の提唱する仕事の進め方と、自分の進め方どちらがより良いか、上司の説を論破してやったら「でもこっちのやりかたの方がいいでしょ」とか言い出すし。
「でも~」ってなんだよ…理由になってねぇ
反論する気があるならそんなショーーーーーーガク生でも言わないような言い方しないで大人として納得のいく理由を挙げてみてくれ


相変わらずハードな仕事でございます。
私の仕事内容といいますと、同事業者の不手際を代わりに怒られる仕事といえばわかりやすいでしょうか。
顧客側からみると、不手際を起こしてる会社も、うちの会社も同じプロパイダ側の人間に見えるので、仕事の手際が10回に9回悪い(過言ではない)保守会社がミスしてもこっちのミスと同じに思われるわけです。

こっちは悪くもないのに代わりに怒られ、責任を追及されるってのがこんなに精神的に打撃をくらうもんだとは思いもしませんでした。

あなたのかわりに怒られます、みたいな番組のコーナーが昔深夜にやってて、それ見たときは「適当にスイマセンでしたってペコペコしてりゃいい」なんて思ってましたけど、実際仕事を担当して、悪くも無いミスを言われまくるってのは物凄く精神衛生上良くないって身をもって知りましたよ。シットファック!!




─話題は変わって今朝の話─

先輩「あのさ、○○さんへ伝言頼まれてくれる?」
俺「ハイ、わかりました」
先輩「○○さんへ、俺はせっかくだから赤い扉を選んだとお伝えください」
俺「エ…」
先輩「じゃ、よろしく」


まさか仕事場で、シャッフル、キミキス、ときてデス様ネタを聞くとは思いませんでした。


やりやがったなー