へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

雑多文章録105 持ってる翼を腐らせるな

この時期になると絶対出てくるのがいるよね。
そう、就職も決まらないし、働くのはイヤだし…親のお金でもう二年専門行こう
とか大学に編入しようってのが。

まぁべつに編入とか再入学は悪い事じゃないんですよ?目的があれば

そろそろ漠然とした思いで編入とか再入学をしようってのは恥ずかしい時期
それに、その目的を決めるのに後2年大学へ~とか専門へ~なんて考え方をしている人って今までの18ないし20年間で決まらなかったんだからそんな漠然とした思いでまた2年学校に通ってもやりたい事、目的なんて見つかる可能性なんて限りなく低いって気が付かないかね。


誰だって自立しないといけないって思いで今までの生活と決別する時期が来るんでスよ

それが出来ずにガキの心のまま育つと某魂のヒットマン事件簿のヒットマンみたいな立派に成人してんのに頭悪い勘違いから人に喧嘩売って、技あり一本勝ち食らって捨て台詞に「俺、まだ子供だもん…」とか平気で言っちゃうようなチンカスになりかねません。

この時期まで就職が決まらないってのもきっつい事だけど

でもね本気でやってりゃ決まらないってのはないってのはよほど運に恵まれなかっただけなんじゃないかと思います。本気でやってれば。
本気ってのは持ちうる努力の全てね。
どこの会社まわるか、自分の条件に合ってるか(ここで失敗する人も多い。無理なのに上を目指すとか、待遇が気に入らないとかで、結局どこも受けにいかない)を必死にネットの求人サイトとかで調べるなりなんなりして、決まったなら履歴書一社で十数枚は推敲して書いて勉強をしたのち面接へ。
一ヶ月に2~3社はやる予定 ああ、来週は休みがある…ってそこで休んだら決まるチャンスを逃す。土日のうち、両方とは言わなくとも片方の休みくらい潰す覚悟で
言い換えればそれくらい大変だってことだと思う内定すんのって。

今思えば今内定出来てる連中って、よし、自立しようって気持ちの分別を早めにつけられた連中だと思うわけよ。
そんだけ分別つけるのはやければチャンスってのは時間の分だけある。
早い活動は企業もやる気を買ってくれる。

いつまでもやらないヤツって
自分の人生を夏休みの宿題みたいに考えて踏ん張らなきゃいけない時期から逃げてるのよ



でも俺も正直ニートがいい。ニートは最高だよ。
ゲームだけバリバリやって、んでもって色々ゲーム感想とかゲーム論とかを書いてネットの世界で楽しく遊んで生きるみたいな人生設計を考えてたよ。今でもニートがいいなーって思う。


だけど、ニートのままの5年後を想像したら本気で怖くなってきたんだよ。
家庭どころか、自分を養う力もない。女だって寄ってこないよ。
勘違いしてる人間いるけど遊ぶ女と、付き合う女ってのは違うんだからな?

目的なくフリーターでだらだら生きてる人間と、将来まで考えてお付き合い出来るか?
ヒモになれるだけの小細工が利くなら、別にニートだろうとフリーターだろうと構わないけどな。


だから、今の「自由ってのを勘違いしてる」人でマジメに就業してる人間ってのはヒエラルキーの下部でカッコ悪いとか言う人がいるけどさ、
正直な話フリーターやニートのほうがよっぽどヒエラルキーの下部なんだってことに気がつけよ?

社会に縛られないのが自由って意味じゃねえと思うよ?ちょっと人目を気にしないくらいの気持ちで自由になったつもりって糞安い自由だな

俺は出来ればフリーターで楽しくおかしく生きていきたいけど、今のままちゃんと就業すれば、かけがえない人生の設計が出来ると信じて社会人になります。
もしフリーターになったら5年後、5年前の自分の選択肢を悔やむ事に絶対なるから。


持ってる翼を腐らせるな


だからつらいと思うけど俺は頑張っていきたいと思う。
それが昨日20歳になった俺の抱負と、目的もたずダラダラしてる人達へゲキを飛ばす思い(+勢い)で書きました。
元々俺頭悪いから組み立った文章とか書けませんけどね。
まぁ壊文量産機なんで。


一方的な頑張れってのは嫌い。
俺も頑張るから、オマエも頑張れってのが一番説得力もあってカッコイイと思う。