へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録137 ガンオケプレイ記

ガンパレード・オーケストラ絶賛プレイ中。


戦区を勝ち抜き人類が優勢になっていく度に、戦力均衡→人類有利→人類優勢となっていき、プレイヤーの小隊は前線部隊→最前線部隊→突撃部隊→精鋭部隊と激しい戦区へと転戦する事になる。

当然ながら、政府は学兵を捨て駒としか見てない
春まで幻獣の攻撃を凌げればいい、そのための盾である。
108警護部隊はまさしく防人だ。


そんなワケで、僕の部隊は大勝を重ねるうちに精鋭部隊になってしまった。


精鋭部隊となると、敵を攻撃する任務などより、逃げ遅れた友軍の撤退支援、民間人の救護活動などの役割が多くなってくる。
小説版ガンパレでも超精鋭5121小隊がそんな役割をおっていた。

しかし、こっちは5121小隊ほど超優秀な部隊ではない。
というか、前作のように一個小隊で戦況を覆す超優秀な部隊を演じるのは不可能である。
GPOの戦闘がアクションなのにシブいとか重たいとかいわれてるのはそれに起因する。
こっちには速水や芝村みたいな神パイロットはいないし、士魂号すら陳情しなきゃ届かない。

ようするに、前作と見せ方が全く違うのだ。
ここらへんにGPMの方が良かったなんて不満をつける人々はアルファシステムガンパレの世界観の表現の仕方をわかっていない。

それとゲーム性は全く別なので、僕も金作に不満をつける人の事をとやかく言う事は出来ないのだが…


前置きが長くなったけど以下ガンオケリプレイ。

まず、初期配備の98式警戒車だかいう車にのって順調に作戦をこなしていく。
そのうちに前線、最前線へと送られるように…

コレはやばい!と言う事で開発技能あげて士魂号を陳情。

かくして士魂号光輝 砲戦型を配備する事に成功した。
砲戦型は鈍重だが、強力な零式機関砲を搭載している
これはグレネード弾薬による破片被害が優秀な武器でリロードタイムも非常に短い。
グレネード弾薬は高価な弾薬なのだが、危険な任務では惜しまず使うべし。

両手に零式減口砲を構えて、1番減口砲→2番減口砲→機関砲→1番減口砲…と持ち替えて射撃することによりリロードタイムをなくす戦法だ
名づけて、信長風3段鉄砲法。

兵器の配備も終わり、石田咲良といちゃいちゃ技能訓練してるところに敵幻獣の奇襲作戦がはじまった。
奇襲作戦とはいっても、こちら側が相手に奇襲されてる作戦だったけど。

戦闘開始時点からウジャウジャと幻獣囲まれてるわ…
敵主力はスキュラとヘリゾンビ。

まぁ、こっちは砲撃戦仕様の機体ですからね、安全なところからちまちま…なんてのは真の漢にあらず!
砲撃戦仕様の機体なら敵陣に突撃して接近射撃に決まっているだろう!!
グゥレイト!!グゥレイトォ!!

とエルスマンプレイを繰り返す。
もしこの世に漢検定(おとこけんてい)があったなら確実に1級とれるだろう。

結果、零式機関砲はとても強い事がわかった。
ヘリゾンビを7機撃墜し、スキュラ2機も葬った。砲撃機体は最高だ!

戦闘終了後、大して被害を受けていないのに光輝号砲撃仕様が故障
勝手に破棄された。まだ一回しか使ってないのに。


しかし、戦ううちに急激にヤバめな戦区に転戦。
主力がG・デーモンで重砲がスキュラ。
おまけにバカみたいな大群だ。5121小隊でも難しいだろこれ。

なので撤退。すると戦力評価が下がり、比較的甘めな戦区へと飛ばされました。これはラッキー。
なので今後もヤバイと思った場所に飛ばされたらわざと撤退する事に。
これで比較的安全な戦争が楽しめますね。
そこ、チキンとかいわないでください。
マジで精鋭部隊とかの戦区でどうやって大勝すればいいかわかりません。