へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

今更背を見せる? いいじゃないか、ああ、黒いぜ俺!!

まっつん(先輩)のPC講座さんまぬけづらの浪漫倶楽部さんで触れられていますが、
僕が最近オタクetcについて色々喋くっています。
最終的にはどの文も「文化や価値観の違いについて、なるべく偏見を和らげる努力をして、最後にはその文化や違う意見も認められるようになれば、人生が豊かになる」
と毎回こういう様なまとまり方になっている。ご大層な事を言っている様に見えるが、規模を縮小して考えてくれれば決して理想論ではない。
オタク同士のコトで言えば、俺は最近のガンダム嫌いだけど、ちょっと見てみるか、と思い見てみたらハマれた。という事も当てはまるからだ。

まぁつまるところこれが僕の最重視する考えであるわけだ。
自分で言っておいて人生が豊かになるとかうける。俺20年も生きてないようける。WWWうぇwWw

まぁでもいいんじゃね。今考えてる考えが今最新の考えなんだから。修行足りねえよ糞餓鬼10年たってから人生を語れ、とか言われてもおかしくないですが、そりゃ無理だよと返すけどね。
10年後にはそんなのとまた違った考えになってるんだから。今でいいんすよ。

で話がズレるのは毎回として上に書いたあの言葉
アレだけ見ると立派に見えますし、あれを拡大解釈していくと全てを許し、赦し、他者攻撃の無い世界に行き着きます。
提唱者の僕など聖人になってしまう。攻撃の無い世界からは何も生まれないと思うのも事実です。なので今回は僕が思いっきり悪い人物である事を中心にクッチャべりたいと思います。

一個の記事に一気に続けるとダレるので続きは次回。