へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

ゲー録もついに50っ! まだまだいくよぉぉ!

うはwwおkwwとうとう50まできたかwwww
俺以外誰もカウンタまわしてないこのブログだがwwwwwおkww

今日はちょっと面白いもんみつけた
モロクで同じ髪型、同じ髪色、同じ職業のBOTシーフどもが数匹わいた

うけるので見ていたら、そばにいた騎士が枝を折り始めた
BOT虐殺劇場で~す」「屠殺の新人ハイリマ~ス」
いちいち騎士のセリフがうけた





まずマンティスが召喚された。
しなやかな動きで次々とBOTを狩っていく





その流水のような動きこそ彼らが自然界のアサッシンと呼ばれる所以なのだろう





次に召喚されたのはビッグフットだ
まるで重戦車のような逞しさ。その鋼の肉体をもって次々とBOTシーフを臥せていく

死んでも死んでも起き上がってその場に座るBOTシーフ
これがめちゃめちゃ滑稽で笑いを誘いまくる。
こいつらの動きは下手な三流お笑い芸人よりずっと面白い




次の新人は慣れない手つきながらも果敢に得物を振り下ろし
BOT達を血の海へと沈めていった。かなりガンバッテいた
仮面の下の表情は読み取ることが出来ないが、まるで神事に従事するかのような
真摯な態度を持って屠殺という汚れ仕事に望んだ彼には敬意を表したい




最後はワイルドローズだ
素早い動きで薄汚いネズミ達を次々と仕留めていく
その素早い仕事たるやBOTシーフの復活すら追いつかない。
近くで見ていた道騎士が言った「お邪魔ぷよの全消し」という単語に爆笑してしまった。


と、まぁBOT公開処刑をやっていたんですよ
暇つぶしに最後までみていたんですが結構面白かった。

俺はBOTという邪魔者を一方的に殺す、というシチュエーションで
カタルシスが発散されてるから面白いと感じているのではないんですよ
純粋にこいつらが死に戻る様子が笑えただけなんでそこを理解いただきたい。


俺は別に規約で禁止されてるから、という理由でBOTをやめろとはいいません
俺は別にそんな青臭い正義感を振り回してBOTやってる阿呆をとめる事はしません
だってBOTやってる阿呆には何を言ってもきかないしね。

ただ俺がBOT反対派なのは、ゲーム全体の相場を崩すから・・・というのも20%くらいありますが他に重要なこと・・・それは


お前らBOTERが装備そろえてきたら俺がPPでお前らを殺せないじゃんwwwwwwww^^^;;;;;;
ってことなんだけどねwwwwwwwwっうぇwwwww
あwww普段戦ってないからwww装備あってもwwwPスキルないかwwwっうぇええwwwwwww
PPいつでも受けてたつからwwwwBOTかかってこいよwwwwwっうぇwwwwww