へたれゲーム貴族の躁鬱

なんでもかんでもゲームに紐づけたがるゲーマーの雑文記。テキストサイト時代の生き残り。

加重ブランケット(7kg)を使ってみた話

加重ブランケットという7kgある毛布を買って使ってみた話をします。

・まず自分の睡眠スペック
平日はいつも0:30入眠 ~ 7:30起床
途中で目覚める回数が非常に多い
ほぼ3:00 5:00 6:00の3回、目が覚めて寝直す生活を何年も続けている。


いつも使っている掛け布団にさらに加重ブランケットをかけ、10kg以上の重さにして就寝。一ヶ月ほど試してみて得られた結果は以下の通り。


・途中で目覚める事が無くなり朝までストレートに寝るようになった
・重さのせいで寝返りが打てず、足腰に若干の疲労感を覚える

途中で目が覚める事が無くなったのは凄い効果だと思う。
何年間も体に身についていた習慣だったのに。

自分は掛け布団の上に更に加重ブランケットを載せて寝たので、あまりの重さで寝返りが打てず体が痛いのはマイナス。しかし加重ブランケットだけだと多分暖かさが足りない。

総じて、途中で目が覚めて質の良い睡眠が取れていないと感じる人は試してみても良いんじゃないかなとは思う商品だった。ただ純粋に重いという事がそのまま欠点でもあるので万人には勧められないと思った。


余談
朝まで目覚めずに一発ストレートで寝られるのは、自分にとってはちょっと良くなかったかもしれない。夜中に何度も目が覚めては「まだこんな時間だから寝られる」と寝直す事が長い生活の中で一種のメンタルコントロールになっていたらしく、途中で目覚めずに起きた時は「え?もう朝?」と心の準備が全然出来ておらず、日々を生き急いでいるようでやや精神的に辛く感じた。途中の目覚めが多くても、朝と土日以外は日中眠くならないし。

結局はぐっすり朝まで眠れるのが絶対的に良いというわけでもないらしい。その人にとってベストの睡眠というのは人それぞれなのかな、と思う。


さらに追記
正月休みが明けて暫くしたら、やっぱり加重ブランケットを使っても途中で目覚める回数が増えた。途中で起きるのが習慣付いてる人にはやっぱりあんま効果ないのかもしれないな…。