へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム雑日記。ライブドアブログから移転してきて日が浅いです。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

【歩きはじめました】ドラゴンクエストウォーク

先日ドラゴンクエストウォークが配信されました。
ドラクエという強力なIPを用いた位置情報ゲームで、期待度も大ですね。
とりあえず3日で40,000歩ほど歩いてみたので簡単にゲーム内容を紹介してみます。

・ゲームの流れ
・課金の仕組み
・ここがイイ!

ゲームの流れ

f:id:sizaemon:20190914183130j:plain

現在地の周辺にあるランドマーク(お店、公園・緑地、建造物等…)をクエスト目的地に設定し、実際にそこに到着する事でストーリーを進めていきます。
距離が遠いほどクエストの開放に必要なアイテムが多く貰えるので歩き得です。

子供の頃父さんがいつも店員の真似をしながらケーキを買ってきてくれたポアールがある。感動。早速登録。


f:id:sizaemon:20190914183726j:plain

歩いているとモンスターが地図上に現れるので、タップすると戦闘開始。バトルは本当に普通のドラクエ。地図上にはランドマーク以外にも回復ポイント(壺)があるので、歩いてバトルして回復ポイントで回復して…の繰り返しが基本的なプレイ

歩行中に自動で敵とバトルしながら回復ポイントも使ってくれるウォークモードがあるため、普段はこのウォークモードに切り替えてスマホをポケットに入れて、目的地付近では立ち止まって操作、という感じの遊び方になります。安全に気をつけようね。

ドラクエならではの転職システムや、倒したモンスターからドロップしたこころを装備してキャラクターの戦闘力をカスタマイズするシステムなど、単なる位置ゲーに留まらず、ドラクエとしてのしっかりとしたプレイ感が味わえます。


課金の仕組み

気になるのが課金の仕組み。
課金には装備ガチャとゴールドパスの二種類がありますが、どちらかというと運営的にはゴールドパスに課金の比重を置いているような仕組みになっていると思われます。

まずは装備ガチャ。

レアリティは☆3~☆5までが存在し、☆5が7%、☆4が23%の排出率と、高レアの排出率自体は結構高め。装備性能も☆5の武器が無いと遊べないようなインフレ率では無いので、このあたりはリセマラも含めて良い装備が出たらラッキーくらいの感覚でしょう。ちなみにリセマラは実際にクエストを進めながらやる事になるので、リアルなリセットマラソンをやる事になります。人類を健康にする気かよ。

僕は☆5の武器が一個出たんでその時点でリセマラせず妥協しました。本来出不精だし。まあそんな感じでも遊べています。

ただ全体攻撃出来る武器があると割とザコ敵掃除の効率が違うので、手に入った人はラッキー。☆4の槍とかにも全体攻撃スキルあるので、無理して最高レアを狙わなくても良い感じではある。

次にゴールドパス。

f:id:sizaemon:20190914185342j:plain

一週間切り替わりで、回復スポット(壺)を破壊した数、バトルの回数、歩数に応じてマイレージが貯まるのですが、ゴールドパスに課金すると貯まるマイレージがお得になります。このマイレージでガチャチケットなどが意外と良心的なレートで交換できるので、このゲームを気合入れて遊ぶ(歩く)なら、ゴールドパスに課金して遊び回ってお得にアイテムゲットすると良いと思います。

もちろんゴールドパスにせずともノーマルパスでもマイレージは貯まるのでこのあたりはプレイスタイルと相談って感じですね。
いや~~~~~~~歩いて回すガチャは最高だな~~~~。ガチャ結果がボキボキになった両脚に染み渡る~~~~。


ここがイイ!

f:id:sizaemon:20190914190426j:plain

エストに設定した場所が記録として残るので、自分だけの冒険の軌跡を作れるのがとっても良いです。旅行先などでプレイしてみるのも思い出作りに良いと思います。

こういうのは体感型ゲームならではの楽しみですよね。

自宅の付近を散歩するにしても、意外と家の回りから少し離れたところにどんな店があるのか、どんな場所があるのかって知らなかったりしないでしょうか。家から駅、家から職場までの道は知っていても、その反対側の地理には意外と詳しくなかったりしませんか。こういうゲームを遊ぶ機会に、そういった知らない場所を開拓出来るのも楽しめるポイントの一つだと思います。

f:id:sizaemon:20190914191012j:plain

冒険が進むと自宅を置いて訪問者のログを見ることが出来たり、自分から他のプレイヤーの家に訪問出来たりするのも楽しい。ご近所さんにプレイヤーがいたりすると何だか嬉しい気持ちに。



f:id:sizaemon:20190914191333j:plain

そして何より、ドラゴンクエストと位置情報ゲームという異色の組み合わせを味わえるのが大きなウリなんじゃないかな、と思います。RPG位置ゲーの連動。キャラが強くなるに連れて、自分の健康も増す。歩いているからね。出不精なRPGゲーマーにこそ、オススメ出来るタイトルなんじゃないかなぁなんて思ったり。

というわけで、普段歩かないのにバリバリ歩いてしまいました。
減らすぜ脂肪を。でもキャラは死亡。
意外とボスが強いんだよ。

では、今日はこのへんで。