へたれゲーム貴族の躁鬱

ゲーム&クソ日記。04年12月開設のブログを18年にこちらに移管しました。名前が長いので「へげ貴族」とでも呼んでください。

ロマンシング サガ リ・ユニバースを遊んでみたよ

昨日12/6にスクエニからリリースされたスマホRPG
ロマンシング サガ リ・ユニバース」を遊んでます。

f:id:sizaemon:20181207212110j:plain


僕は小学生の頃、ロマサガ1をやるかロマサガ2をやるかロマサガ3をやるか他のゲームをやるか、みたいな生活をしていまして、7歳~12歳の多感な時期を、火の鳥で全滅したり橋の上でセーブして戻れなくなったりして過ごしました。

そんなわけで、思い出の数々が滝の如く溢れるロマサガシリーズ。このアプリはまさにロマサガのお祭り」的なゲームになっており、僕はもうシリーズ未経験者の視点を考えてゲーム内容を評価するのが不可能な赤とんらん(混乱)状態です。

とりあえず未経験者向けに本作の幾つかのポイントを挙げると

・技の継承、強化などの要素がありキャラ育成が自由
・オート機能があって楽(通常攻撃のみと必殺技ありの2種類ある)
・全体的にテンポが良い
・レアリティの概念が特殊
(キャラのレアリティはステータス補正の方向性のようなもので、レアリティ毎にキャラがいるわけではない。気に入ったキャラがいたけど低レアだから育てても意味ない…みたいな事には多分ならない)

といったところでしょうか。じっくり遊べる骨太な作りになってはいるかと。ドット絵が好きな人や、情緒に訴えかけるBGMと出会いたい人も楽しめるかも。ただ、どうしてもSFC時代のRPGをベースに構築されているので、グラフィックや演出に派手さはありません。

──以上が未経験者向けの紹介。というワケで、ここから先はロマサガ経験者向けの紹介です。

このゲームがロマサガファンの中でも、どういう人達向けかというと

一般NPCを見て「こいつはスタンレーとかうろついてる兵士」「話しかけると壁にめりこんでくヤツ」「ノーラ工房の出戻り職人」「ぬれてにあわ」とパッと思い出が浮かぶ人。

とか

敵グラを見てすぐ、1,2,3どの作品の敵か分かる人とか、何の変哲もない「キック」で即死させられた記憶が蘇って呼吸困難になる人とか、WS版でドマファに改名されたのが腑に落ちない人とか、ロマサガ好きの友達と話してて「ヴァイカーって誰だよ運河要塞のボスはパイロレクスさんだろ」とか言った事がある人。

とか。
そういう人達には、もう超オススメです。

というか、そういう人の中で、ガチャ文化が嫌いとか、スマホゲーってだけで肌にブツブツができる、とか言って敬遠してる人がいたら、自分の頭をハードヒットしてそういうのを一旦忘れて、今すぐにインストールをしてください。そういう人向けのゲームです。その人達がこのゲームを遊ばないのは、子供達から差し出された千羽鶴」と「10クラウン」をルドンの泉に放り投げるくらい勿体ないです。

前述のスマホゲー文化がマジで苦手で、絶対に続かない。って人も確実にいると思います。その気持ちはかなり分かるのですが、明日アンインストールしていいので、とりあえず今日インストールして、最初の無料20連回して、飽きるとこまでストーリー読んでから引退してほしいです。というか雰囲気をちょっとでも味わって貰いたい。20年以上前に遊んだシリーズが、公式からこれでもかってくらい当時のテイストで供給されてるんですよ。わちゃわちゃにロマサガサガフロシリーズまでごった煮にした、とんでもないフェスティバルの空気を少しでもいいから味わってみてほしい。

とりあえず今このアプリで何が起きてるかと言うと、オープニングが「ビューネイ討伐」シーンで始まり、討伐クエストに「スービエ」ガルダウィング」が配置されてて、ストーリーでは捕らわれの人物を助けるために「ゲラ=ハ」「ようせい」が主人公に協力する。という事が起きています。BGMや効果音も、原作通り。

凄くないですか???捕まった人物を救出に向かうメンバーに「ゲラ=ハ」と「ようせい」がいるの、適当な組み合わせのようで実はどっちも”誘拐される側の種族”っていう共通点があったりするんですよ。僕はプレイしながらずっとヤバ(笑)(笑)って笑ってます。あ、今ストーリーボスで「ヤ●ー」が出てきたところです。笑ってる場合じゃねえんだけど(笑)(笑)(笑)(笑)(死)(人)(ゴ)(ケ)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)………。。。チーン(笑)ムム。。



…はい。ということでロマサガで青春を過ごした人に、オススメです。
サガフロ以降の技も、ロマサガシリーズのドット絵に打ち直されていて、懐かしさと同時に新鮮さもあります。

f:id:sizaemon:20181207212208j:plain


本作は、20年前に心をサガシリーズに置いたまま、成長してしまった僕らへの、未来からの遺産というか、約束というか、アビスゲートというか、グレートピットで出待ちしてる30体の雑魚とか、なんかそういう良く分からないナニカの概念です。

ロマンシング・オ・タクは「もうスクウェアの過去作に頼ったスマホゲー攻勢は飽きたよ~」とか言わずにちょっとでいいから触って雰囲気楽しんでみてください。頼むぜ!